toggle
2016-01-30

Evernoteの使い方と、OCRは整理整頓に使えるか簡単検証

こんにちは、トン十郎です。

 

Evernoteが、片付けや整理整頓に役立つらしい。

そんな噂を聞いたので、確かめてみることにしました。

Evernoteが、片付けや整理整頓に役立ちそうな理由

文字が写った画像をEvernoteにアップロードすると、サーバーは自動的にOCR処理をします。(OCR処理とは、その文字が何と書いてあるのか調べることです。)

それにより、Evernoteにアップロードした画像のテキスト検索が可能となるわけです。

 

この機能がうまく働くのであれば、Evernoteに保存しておけば、目的の書類をすぐに見つけることができるようになるはず。

また、ほとんどの書類を、紙で取っておく必要がなくなるでしょう。

 

今日は、このOCR機能がどのくらい使えるか調べてみます。

とはいえ、面倒なことが大嫌いなトン十郎のこと。

何にも調べず、適当に触ってみました。

Evernoteのプランを選ぶ

Evernoteには、3つのプランがあります。

Evernote ベーシック(無料)

・初心者向け

・月間アップロード容量は60MB

・スマホとパソコンのデータ同期も可能

・OCR機能はJPEGデータのみ

Evernote プラス(年額 2,000 円)

・月間アップロード容量は1GB

・ノートをオフラインで利用可能

Evernote プレミアム(年額 4,000 円)

・月間アップロード容量は10GB

・名刺をスキャンしてデジタル化

・Office 文書や各種ファイルの中まで検索

iPhoneにEvernoteをインストール

 

EvernoteをインストールしたiPhoneの画面

 

App Storeからアプリを入手。

Evernoteを起動して、画面の指示に従いアカウントを作成しました。

プランは、無料のEvernote ベーシックにします。

Evernoteで写真を撮影

まず、Evernoteを起動します。

 

Evernoteを立ち上げたiphone画面のキャプチャー

 

画面左上の「写真」を押すと、写真が撮れるはず。

押してみます。

 

Evernoteで名刺を撮影している画面のキャプチャー

 

カメラを名刺に向けると、勝手に撮影してくれます。

ラクチンです。

 

撮影した写真にタイトルをつけている画面のキャプチャー

 

何もしないと、タイトルは撮影場所になります。

必要に応じて、タイトルを変更しましょう。

ここは、「名刺」と入力しておきました。

EvernoteのOCR機能は、どのくらい優秀か?

Evernoteが文字を認識するまでには、少々時間がかかるそうです。

プレミアムユーザーの場合は、通常は数分。

ベーシックユーザーの場合は、順番待ちの画像数によるようです。

 

さて、Evernoteに保存した画像を検索してみましょう。

名刺

 

名刺の画面キャプチャー

 

「トン十郎」でも「年中無休」でも、しっかり検索にヒット。

数字も大丈夫。

かなり精度が高そうです。

案内文書

 

案内文書の画面キャプチャー

 

「入学式」「上履き」「保護者」「式場」で検索しましたが、すべてヒット。

素晴らしい!

パンフレット

 

パンフレットの画面キャプチャー

 

「資源」「収集運搬」「中間処理」「産業廃棄物」「缶」などはヒットしましたが、「牛乳パック」などの小さい文字はダメでした。

新聞

 

新聞の画面キャプチャー

 

「スター」「ウォーズ」「新作」「菓子」「靴」「ファン」「覚醒」「SF映画」は、いずれもヒットしました。

ただし、表題の「スター」と「ウォーズ」はOCR認識をしていないようです。

 

飾り文字は不安定な感じです。

テレビ番組

 

テレビ番組の画面キャプチャー

 

「おしゃれ」「オードリー」「パリの恋人」「PARAMOUNT」もヒット。

かなりの精度です。

チラシ

 

チラシの画面キャプチャー

 

「お正月」「準備」「セール」「昆布巻」「新巻鮭」「塩数の子」はヒット。

「1,580円」「カナダ」はダメでした。

手書き文字

 

手書き文字の画面キャプチャー

 

「ステキ」で検索したらヒットしました。

 

でも「ステキなトン十郎」ではダメ。

どういうことなのでしょうか?

Evernoteは、「トン十郎はステキではない」と認識している?

まあ、別に気にしませんけど…

EvernoteのOCR機能は、片付けや整理整頓に使えるか?

いやあ、EvernoteのOCR技術はすごいですね。

はっきりしない文字、飾り文字や白抜き文字は、さすがにうまく認識しないことがあるようですが、実用レベルだと思います。

「持たない暮らし」「ミニマリスト」に関するおススメ記事

EvernoteのOCR機能に興味のある方は、きっと片付けにも興味がおありでしょう。ぜひ、こちらの記事もご覧ください。

「実家の片付け」が気になっている方におススメの記事

実際に実家を片付けた時の様子を、ゆる~い漫画でご紹介しています。お楽しみいただけましたら幸いです。

「片付けトントン」の片付けサービス

片付けトントンは、お部屋の模様替えからゴミ屋敷の片付けまで、幅広いサービスをご提供しています。詳細は各ページをご覧ください。

 


関連記事