toggle
2021-04-23

リレーエッセイ|手作りおやつ大作戦

キッチンで調理道具を持った小田の写真

スタッフの小田です。

昨年、7月に末っ子が誕生して間もなく9か月。おぼつかないながらも必死につかまり立ちをする様子に、子どもの成長って本当に早いなと驚かされます。

しかし、小さい子がいると、なかなかお出かけしにくいです。コロナもありますし・・・。

6歳の次男や3歳の長女は、絵本やテレビを見ていれば、それなりに満足してくれますが、長男はもう5年生。家の中ばかりでは飽きてしまいます。

そこで、私が長男だけを連れ出し、お友達と遊ばせてあげたいな・・・と思い、一番仲の良いお友達の親御さんに相談してみました。

すると、「うちの子も行きたいと言っています。よろしくお願いします」と、二つ返事でOKをもらいました。長男に伝えると「よっしゃー!」とばかりにガッツポーズ。

それからというもの、何度も何度も「あと〇日だよね」と聞いてくる始末。よっぽど楽しみなのでしょう。そんな姿を見て、私まで嬉しくなってきました。

ところが、まさかのハプニングが・・・。

前日に天気予報を確認したところ、なんと雨マーク!しかも、降水確率は70%もあり、外で遊ぶのは絶望的な状況です。しかし、子どもたちは一緒に遊べることをめちゃくちゃ楽しみにしているはず・・・。

すぐに、お友達の親御さんに電話してみました。

「うちの子もすっごい楽しみにしていて、どうしようかなって悩んでいたんです。ご迷惑でなければ、お言葉に甘えてお願いします」と、ご了承いただきました。

家族みんなでお片付け

これまで、お友達の家に遊びに行ったことはありましたが、お招きするのは初めてです。

当日はいつもより早起きをして、みんなで部屋の片付けと掃除を行いました。子どもたちも率先して掃除機掛けや床の水拭きを手伝ってくれたので、1時間ほどでお出迎えできるレベルになりました。

手作りおやつ大作戦

お友達のお母さんから「食物アレルギーがある」と聞いていたので、おやつは手作りすることにしました。メニューは、「かぼちゃプリン」と「バナナヨーグルトケーキ」の2品です。

かぼちゃプリン作り

まずは、かぼちゃの種を取り除きます。

かぼちゃの種を取り除いている様子

次に、皮を向いて一口大に切ります。

かぼちゃを一口大に切っている様子

ラップをして耐熱容器ごと電子レンジに入れ、600Wで7分ほど加熱。柔らかくなったかぼちゃを木べらで潰します。それほど力もいらず、あっという間にペースト状になりました。

加熱したかぼちゃを潰している様子

牛乳と生クリームを鍋に入れ、沸騰しないように弱火で加熱します。

鍋に生クリームを入れて加熱している様子

加熱した牛乳と生クリームは3~4回に分けて溶いた生卵に入れ、固まらないようにゆっくりとかき混ぜます。

溶いた卵に加熱した牛乳と生クリームを注ぐ様子

ペースト状のかぼちゃを液体に溶かしながら、2回裏ごしします。これが、見た目以上に根気のいる作業でした・・・。

かぼちゃを裏ごし(1回目)の様子

ここで、ブレイクタイム。コーヒーカップに入れてカムフラージュしたワインを、こっそり楽しみます。(^^)

コーヒーカップに入れたワインの写真

続いて、裏ごししたものをアルミ容器に入れ、アルミホイルをしたら超弱火で15分ほど湯煎します。

かぼちゃプリンを湯煎している様子

フライパンから出して粗熱を取ります。あとは、冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら完成です!

完成したかぼちゃプリンの写真

丁度、お友達が遊びにきたので「かぼちゃは好き?」と尋ねてみました。

「う~ん・・・ちょっと苦手かな」

ガーン!でも、作っちゃったからしょうがない。気を取り直して、バナナヨーグルトケーキを作ります。

バナナヨーグルトケーキ作り

適当な大きさにバナナを切って、フォークで粗く潰します。

フォークでバナナを潰す様子

バナナを潰したら、ヨーグルト、卵、砂糖、ホットケーキミックスを入れて混ぜます。

バナナ、ヨーグルト、卵、砂糖、ホットケーキミックスを入れて混ぜた様子

うすーくバターを塗った炊飯器の内釜にタネを流し込み、スタートボタンをポチッ!

ピロリロリ~ン♪出来上がりの合図です。炊飯器を開けると、表面がぷく~っと膨らんでおり、部屋中に甘~いバナナの香りが広がりました。

出来上がりの音が鳴り、炊飯器を開けた様子

「なんかいい匂いがする!」

匂いにつられて来たのは、長男のお友達です。「3時のおやつに出すから、もうちょっと待ってね~」と言うと、大きく頷き、飛び跳ねながら戻っていきました。

炊飯器から内釜を取り出し、まな板の上でひっくり返すと・・・なかなか焼き加減も良さそうです。

まな板の上に取り出したバナナヨーグルトケーキの様子

8等分にカットし、生クリームで飾り付け。

バナナヨーグルトケーキに生クリームを絞る様子

バナナヨーグルトケーキの完成です!

出来上がりのバナナヨーグルトケーキの写真

おやつの時間

おやつの前に手洗いをし、間隔を広くとって席に座ってもらいます。

まずは、バナナヨーグルトケーキから。ドキドキッ。

「おいしい~!」

良かった~。ケーキというよりも、蒸しパンのような感じでちょっと心配だったのですが、生クリームとの相性が良かったのかな?

かぼちゃが苦手と言っていたお友達ですが、「ちょっと食べてみようかな」と、かぼちゃプリンに手を伸ばしてパクンと一口。

「おいしいっ!」

めちゃくちゃ嬉しい一言に涙が出そうになりました。かぼちゃをギュッと凝縮したような味で、どちらかといえばスイートポテトのかぼちゃ版みたいな感じです。

子どもたちも大喜びしてくれた、楽しい時間でした。

でも、これって片付け業者のブログ?なんだか料理ブログみたいな感じになってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

・・・

よろしかったら次のブログもご覧ください。

リレーエッセイ|竹内おじさんの週末のいきいきライフ

リレーエッセイ|筋肉とゴジラと私

リレーエッセイ|ライター岡本のはじめてのお裁縫

Pocket

関連記事

コメント8件

 りさ | 2021.04.23 7:11

小田さん、おはようございます٩(*´꒳`*)۶

すっごいですね。手作りおやつも作れちゃう魅惑のスマイル小田さんに惚れてまうやろ〜って叫んじゃいます。

子供さんへの愛を感じる素敵なブログですね。

片付けブログじゃないけど(笑)

きっと、お子さんが大きくなっても忘れない素敵な一日になったのではないでしょうか?

さて、今日もトントンさんスイッチで先ずはゴミ出しから。

皆さんにとって、良い1日になりますように。

 片付けトントン | 2021.04.23 8:13

りささま。
スタッフの小田です。おはようございます。(^^)

めちゃくちゃ頑張って掃除する子どもたちを描いたブログの方が良かったんじゃないか・・・と、書いてから気づきました!(笑)

りささまにとっても、良い1日になりますように♪
コメントありがとうございました!

 ささのは | 2021.04.23 12:54

更新ありがとうございます。
小田さん、最高ですね
もう、イクメンなんぞのレベルではない❗️日常に育児や家事が入ってる。私事からすると、神レベルです。尊い‼️
途中のブレイクタイムもGJ❗️
しっかり、家族に向き合っている人生は素晴らしい。その幸せは必ず、自分の将来の幸せで還って来ますよー⤴️
できたら、お子達のお片付け頑張ってるレポートもお願いします。
皆様、公私共に頑張ってご自愛下さい。

 片付けトントン | 2021.04.23 13:25

ささのはさま。
スタッフの小田です。いつもありがとうございます。

お褒めのお言葉、嬉しすぎて座ったまま飛び上がりそうになりました!

それもこれも、4人の子どもたちと、私という大きな子どもの面倒を見てくれる妻がいるからこそ・・・本当に、本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

「子どもたちの片付け日誌」とか面白そうですね!こつこつとネタを蓄えていこうと思います。

花冷えの折、ささのはさまも、どうかご自愛ください。

 ケンケン | 2021.04.23 13:39

子供と遊ぶだけでなく、お菓子まで作るなんてスーパーお父さんですね。

年度替わりのお忙しいと思われるのに、お子様との時間もしっかり取られていてすごいです。

あっという間に子どもは大きくなるので、貴重な時間をたっぷりと楽しんでください。

 片付けトントン | 2021.04.23 14:14

ケンケンさま。
スタッフの小田です。

おっしゃる通り、子どもの成長って本当に早いですよね!

いつか鬼ごっこをしても追いつけなくなる日が来るんだろうなぁ・・・と思いながらも、今を思いっきり楽しみます!

コメントありがとうございました!

 かえでともみじ | 2021.04.23 16:26

 いつもブログを楽しく読んでいます^ ^
 
 4月は進級・進学で慌ただしい毎日を私は送っていますが、片付けトントンさんの本を購入し、掃除や片付けを楽しくしています!
 
 小田さんの手作りおやつ、とっても美味しそうです^_^
 お子さん達にも素敵な思い出ができましたね!
 レシピ付きも嬉しい‼︎材料を買って作ってみます。

 とっても素敵なブログをありがとうございました‼︎
 
 片付けトントンスタッフの皆様、お体に気をつけて下さいね^_^

 片付けトントン | 2021.04.23 16:53

かえでともみじさま。
スタッフの小田です。

ムック本をご購入いただき、ありがとうございます。
また、楽しく掃除や片付けをされているとのこと、とっても嬉しいです!

料理って・・・何を作るか迷っているとき~作っているとき~食べているときと、いっぱい楽しめるからやめられません!

レシピはオリジナルなので、お口に合いましたら幸いです。

花冷えの時節柄、かえでともみじさまも、どうかご自愛ください。

Comment





Comment



おすすめ記事