toggle
2021-05-21

リレーエッセイ|たった4日間だけど、入院・手術して思ったこと

疲れているイメージの写真

部長の森です。

今年の2月のことですが、下腹部に膨らみができていることに気がつきました。直径5cm、高さ1.5cmと、結構な大きさです。

ちょっとビックリしましたが、指で押すとペコッとへこむし、横になるとへこみます。痛みもありません。

たいしたことはないかも、自然に治るかもと思って、しばらくほうっておきましたが、いつまでたっても消えてなくなりません。いや、ヤツは徐々に存在感を増してきています。

ちょっと心配になって、妻に話すと・・・

「病院行ってりゃあ、はよ行ってりゃあ」

シンプルで力強いアドバイスに、この人に一生ついていけば間違いないなと、あらためて思ったものです。

診察してもらいました~

コロナ禍で大変な時に、痛くもないのに病院に行くなんて迷惑じゃないかなとも思ったのですが、やっぱり心配です。歩いて5分のところにある総合病院に行って診てもらいました。

「そけいヘルニアですね。昔は脱腸って言ってました。」

ダッチョー!

すいません。個人的な感想ですが、ダッチョーってなんだか恥ずかしいような響きがあります! 会社で話したら「ブチョーがダッチョー」って噂されないでしょうか?語呂はナイスですが…。

「ほうっておくと、飛び出した腸がもとに戻らなくなって、緊急手術が必要になるケースもあります。手術しますか?」

ダッチョー、怖いな!

でも、「手術しますか?」って聞かれるとは思ってもいませんでした(後で調べてみたら、痛みもないし、恥ずかしいしなどの理由で、半数近い人が手術をしないで様子見しているみたいです)。

「金曜日に手術して、月曜日には退院できます。リスクも少なくて簡単な手術ですよ」

ちょっとした週末のお出かけだと思えばいいかな。それに、飛び出した腸がもとに戻らなくなるのもなんだか怖いです。その場で「手術してください」とお願いしました。

「今回の右側は、手術をすれば、まず再発はしませんが、左側も同じ症状が出てくる可能性はあります」

ダッチョー、めんどくさいヤツだな!

その場で手術の予定日を決めていただき、翌日、会社で話しました。「脱腸」ではなく「そけいヘルニア」で通し切ったのは、言うまでもありません。

入院しま~す

いよいよ入院日の朝がやってきました。簡単な手術とは言っても、お腹を切るのは、やっぱり怖いです。

いささか緊張した面持ちで、「じゃあ、行ってくるよ」と家族に言うと、「ちょっと待ってて、一緒に病院まで行くから」と病院の玄関先まで付き添ってくれました。

たった4日の入院なので、なんだか照れますが、優しい家族に感謝です。

今はコロナの関係で、退院まで家族と会うことができません。長期入院の人は、さぞ辛いだろうなあと思いつつ、ひっそりとした感じの病棟で入院手続きを済ませました。

手術は夕方近くになる予定だし、入院期間中はさぞかし時間を持て余すだろうと思って、スマホにkindleの電子書籍、Netflixのテレビドラマをたっぷりダウンロードして持ってきてあります。本当に便利な世の中です。

手術まで何やろうかな?

まずは、片付けトントンのブログの編集でもやるかと思って、結局、手術直前まで仕事をしてしまいました。

まさに、仕事の鬼と言って過言ではないでしょう!

手術していただきました~

仕事の鬼は、患者用の手術着に着替え、看護師さんに連れられて手術室の前まで来ました。胸の鼓動が高まります。

「森さん、執刀医の〇〇と申します」

「森さん、看護師の〇〇と申します」

なんと、スタッフの皆さん全員が、私に挨拶をしてくださいます。めちゃくちゃ丁寧な対応にビビりました。

でも、こ、れ、は・・・

ひょっとしたら、私ってVIP待遇? 知らないうちに、偉い人になってた?

「も、も、も、森です。ほ、ほ、本日はよろしくお願いします」

仕事の鬼でVIPの私は、ヘコヘコしながら手術室にお入りになり、勧められるままに、遠慮なく手術台にお上がりなられました。手術着からプリティなヒップがのぞいていたかもしれません。

「はい、下半身麻酔打ちますね~。横になって背中を丸めてください」

脊髄に麻酔を打つようです。

怖っ!

「もうちょっと背中を丸めて」

ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って!めっちゃ痛い、いてて、いたた!

その時です。看護師さん?(怖くて目を閉じていたので、どなたかわかりません)が、そっと手を握ってくださいました。

すると、すると、なんということでしょう!

あれほど怖くて痛かった注射が・・・ウソみたいに楽になりました。不思議です。本当に感謝しても感謝しきれません。

そういえば、父が入院している時、ほとんど意識はなかったのに、手をヒラヒラさせていることがありました。それに気が付いた時は、なるべく手を握るようにしていましたが、ひょっとすると私のちょっとした思いは父に届いていたのかもしれません。

「ぼうっとする薬も入れますね」

眠っているような状態で手術をしてくれるようです。でも、脊髄注射の前にぼうっとする薬を入れてもらうのってできないのかな、きっと無理なんだろうなと思っているうちに眠ってしまい、手術中はほとんど寝てました。

・・・森さん・・・森さん・・・森さん

はっ!  目が覚めました~。

「トイレに行きたくなったら、ナースコールしてくださいね」

手術、終わりました~。

たった4日の入院生活

手術後、麻酔が切れてからは、ちょっと体を動かしたり、咳をしたりすると、めちゃくちゃ痛くて何度も目が覚めました。

やばい、トイレに行きたい!

夜中にナースコールをするのもなんだかなー。え~い、一人で行っちゃえ!

のろのろと起き上がり、のろのろと歩き始めました。めちゃくちゃ痛くて、亀さん並みのスピードでしか歩けません。トイレに着くのが早いか、漏らすのが早いか!?

・・・間に合いました〜。普段から早め早めの行動を心がけていると、やっぱり違いますね。

その後は、Netflixのドラマを見たり、kindleを読んだり、昼寝したりして、退院までの時間を過ごしましたが、たった4日間の入院でも、それなりに淋しくなるものです。

家族からのメールが、心の支えになりました。

娘からの励ましメール

妻からの励ましメール

おじいちゃんって、いったい誰のことだよ!

退院

先生や看護師さん、調理スタッフや病室の清掃をしてくださった方々には、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

・・・

退院する時は、娘が車で迎えに来てくれることになっていましたが、なんだか歩きたくなって、ぼちぼち家まで歩いて帰りました。

家に入る前に家族に全身を消毒してもらい、すぐにシャワーです。

いててて!

まだ、かなり痛みはありましたが、久しぶりに体を洗って、スッキリしました!

後日談

その後、毎週通院し、生命保険の手続きも済ませました。

しばらくたってから届いた生命保険会社からの通知書を見て、ビックリ! なんと入院でかかった費用の3倍くらいの金額が振り込まれているではあーりませんか。 思わず、妻に「儲かった、儲かった、あぶく銭」と言うと・・・

「あほか。あんたこれまでに、いくら保険料払ったと思ってるの。儲かってないから」

「先生は、もう片方からも腸が出てくる可能性があるって言ってたから、また儲かるかもしれん!」

「だから、儲かってないから」

・・・

何よりも、手術していただいて、本当にほっとしました。

この大変な状況の中、医療を支えてくださっている医師、看護師、医療関係の皆様に、心から尊敬と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

Pocket

関連記事

コメント20件

 りさ | 2021.05.21 7:57

ぶちょー様
おはようございますヾ(´︶`*)ノ

無事に手術が終わりホッとしましたが
半分( ;´Д`)ヒヤヒヤ。

手術着に着替えて手術室行くのも、手術台に
乗るのも本当に嫌。ほんのり温かい手術台。

半身麻酔の話を聞くと、怖くて怖くて私は
全麻で良かったと4回の手術本気で思ってます。

でも、ぶちょーさんトイレ無事だったから
良かったっ物の、時に具合悪くなってしまう
事もあるから万が一にもまたあったらその日
だけは無理をしてはいけませんよ。

トイレとお風呂(シャワーも)気をつけなければ
なりません。

今はお元気の様で何よりです。何だかまだ心
がドキドキしています。

ぶちょー様含め、トントンの皆様が元気
であります様心からお祈り致しております。

追伸:今日は、ぶちょーさんかな?小田さんかな?
昨日は〇歳のお誕生日でLvアップしたので
お祝いして下さい(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

 片付けトントン | 2021.05.21 9:15

りささま。
ぶちょーの森です。

昨日が、お誕生日だったのですね。おめでとうございます!りささまの毎日が、これからも輝き続けますよう心よりお祈りしています。

4回も手術をされたのですね。今の体調はいかがでしょうか?
どうか、ご無理なさいませんよう、ご自愛ください。

コメントありがとうございました。

 ユミ | 2021.05.21 8:16

おはようございます。

VIPで仕事の鬼の森ブチョー様、ダッチョーの手術を無事に終えられ元気に回復されて何よりです☺️

私のチチも以前鼠径ヘルニアの手術をしました。チチの場合は、あまり腹筋を使いすぎると反対側も飛び出す可能性があると言われたそうです。
仕事の鬼の森ブチョー様もお仕事で重いものばかり持たない様にお気をつけくださいませ。

今日は動画配信日ですね!!
今からワクワクしながら仕事に行ってまいります

では今日も良い一日を‼️

 片付けトントン | 2021.05.21 9:32

ユミさま。
VIPで仕事の鬼で元ダッチョーのブチョーです。

そうなんです!お腹に負荷のかかるようなことをすると、反対側も出てくるかもしれないんです。なので、最近はあまり重い物は持たないようにしています。ご心配いただき、ありがとうございます。

お気をつけて、行ってらっしゃいませ。そして良い週末をお過ごしください。
コメントありがとうございました。

 みるく | 2021.05.21 9:05

おはようございます。
今日は久しぶりに片付けトントンさんの動画が公開されるとのことで
とても楽しみにしています。

森部長さん、入院・手術をなさっていたのですね。
術後の経過はいかがでしょうか?
無理をなさらないようどうぞご自愛下さいませ。

森部長さんのお家の猫さんの名前が「クロちゃん」と知りました。
クロちゃんももっとブログなどに登場してほしいです。
クロちゃんの活躍も楽しみにしています。

 片付けトントン | 2021.05.21 10:00

みるくさま。

部長の森です。術後は経過も良く、今はなんの不便もありません。ご心配いただき、ありがとうございます。

私は猫が好きすぎて、あまり関係のないところでも、つい猫の画像を使ってしまいがちですが、これからも、もっともっと活躍させたいと思っています。引き続きお楽しみいただけましたら幸いです。

動画の公開を楽しみにしていただけて、とても嬉しいです。これからも片付けトントンをご愛顧のほど、よろしくお願いします。

みるくさまも、時節柄ご無理なさいませんよう、ご自愛ください。

 ケンケン | 2021.05.21 9:53

手術をされたのですね。その後のお身体のかげんは大丈夫ですか?
大変な時期に一人での病院は心細かったと思います。

私は出産時の帝王切開で二度手術しましたが、2回目時にどうなるかわかっていてもパニックになっていましたので、一人で立ち向かわれた事に尊敬致します。

術後トイレも一人で行かれたとの事。無事だったので良かったですが、そんな時は遠慮せず看護師さんを呼んだ方がいいかも。
私も術後に一人でトイレに行き貧血で倒れてしまい、たまたま家族が病室に来たタイミングと合い見つけてくれたので良かったのですが後で看護師さんに怒られました。

こんな時期ですのでご無理なさらず、気をつけて毎日をお過ごしください。
トントンスタッフの方々もご無理なさりませんように。

再び動画が始まるとの事。楽しみにしています。有難うございます。

 片付けトントン | 2021.05.21 11:22

ケンケンさま。
部長の森です。術後は絶好調で、元気に過ごしています。ご心配いただき、ありがとうございます。

ケンケンさまも二度の手術、大変でしたね。私も盲腸と含め2回手術しましたが、できるものなら、もうやりたくないです。

先生や看護師さんのいうことは、やっぱり素直に聞かないといけませんよね。反省してます!

ケンケンさまもご無理なさいませんように。
コメントありがとうございました。

 ささのはさ | 2021.05.21 9:55

おはようございます。更新ありがとうございます。
ブチョー!様 大変でしたね❗
お疲れでした。無事のご帰還で先ずはめでたしめでたし天晴れ❗
まぁ、コロナ禍と言うこともありますが、この頃自分の身体と向き合うことが多いかな、と思います。血圧値や身体のアチコチの違和感、痛みナドナドでしょうか…
ブチョー様の様に様子見する事も多々ですが、自分の身体も整えておかなくてはと思います。
健康一番!お大事に!
ご自愛下さい

 片付けトントン | 2021.05.21 11:33

ささのはさま。
ブチョーの森です。お気遣いいただき、ありがとうございます。

医療ひっ迫のニュースなどを耳にすると、健康には十分注意して暮らさなければ、と強く感じます。

ささのはさまも、十分にお気を付けください。

 ふうこ | 2021.05.21 10:57

森部長さま、大変でしたね。その後体調はいかがですか。
家族のありがたさ、長期入院の方の不安さ、そしてこのコロナ禍に申し訳ないという感情、医療従事者の方々への感謝。
私も先月、4日間入院し手指の手術をしましたので、まったく同じことを感じました。
自分が出来ることで、直接お世話になった方にではなくても、何か人のためになる行動をしてお返ししたい気持ちでいっぱいです。
どうぞお体ご自愛ください。

 片付けトントン | 2021.05.21 11:52

ふうこさま。
部長の森です。

ふうこさまも手術をされたのですね。その後は大丈夫ですか? (私は絶好調です)

「何か人のためになる行動をしてお返ししたい気持ち」にとても共感しました。自分に何ができるか、真剣に考えてみます。

ふうこさまもご自愛ください。
コメントありがとうございました。

 かえでともみじ | 2021.05.23 18:07

 いつもブログなどの更新を楽しみにしています^_^

 森部長さん、入院・手術をされていたのですね。術後の経過は良いようで、とても安心しました。
 今はコロナ禍で色々と制限があり、4日間でも、ご家族様もとても心配だったのではと思います。

 クロちゃんも部長さんが帰ってきて、安心して寝ていますか^_^?
 クロちゃんとても可愛いです‼︎

 森部長さんも無理せずに、これからもお体大切にされて下さいね^_^

 片付けトントン | 2021.05.24 8:37

かえでともみじさま。
部長の森です。
ご心配いただき、ありがとうございます。クロエは、私の後をついて回っていて、とても可愛いです。

かえでともみじさまも、時節柄ご無理なさいませんよう、お体を大切になさってください。

 元気ラブ | 2021.05.24 14:01

森部長様、無事退院&復職おめでとうございます。大変でしたね。
私も昔開腹手術をしましたが、手術室に好きな音楽CDを持ち込みOKで、おぉ、素晴らしい❗といざ手術室に入りました。が、麻酔が入って何秒もしないうちに眠りに落ちたのでCDをきいた記憶はありません 
術後は背中から痛み止めを数日入れていたので、全く痛みもなく、売店に買い物しに行って看護師さんに怒られたことを思いだしました
保険で大金がふりこまれて森部長様と同様ハッピーな気分も味わいましたが、やはり健康第一ですね くれぐれもお身体大切に。大事なご家族のためにも。長々とすみません‍♀️

 片付けトントン | 2021.05.24 14:50

元気ラブさま。
部長の森です。ご心配いただき、ありがとうございます。手術のすぐあとは痛かったですが、今はすっかり良くなりました~。

元気ラブさまも開腹手術をなさったのですね。やっぱり手術って、いやですよね。本当に健康第一です。

元気ラブさまも、お体には十分にお気を付けください。
コメントありがとうございました!

 大和撫子 | 2021.05.25 3:46

こんばんは!
医療職なので病院目線で読んでしまいました。鼠径ヘルニアは痛みがないけど放っておくと厄介なものです。今は特に面会も制限される中、手術ともなれば部長さん、家族、トントンメンバーなど周囲の方の不安や心配も大きかったと思います。病院では患者さんが全ての不安を打ち明けてくださることが少ないので、経験談参考になりました。
無事に退院されて一安心ですが、傷の痛みや生活の注意点など、今後もご自愛ください。

 片付けトントン | 2021.05.25 8:18

大和撫子さま。
部長の森です。恥ずかしい文章ですが、ご覧いただきありがとうございます。

医療関係のお仕事をなさっているとのこと、厳しい状況の中、本当にお疲れさまです。
大和撫子さまも、あまりご無理なさいませんよう、ご自愛ください。

 さくら | 2021.05.25 13:18

部長さん、退院おめでとうございます!
これからもお身体大切になさってください!でも、一生懸命働いて動画にも出演してほしいです!!

 片付けトントン | 2021.05.25 14:00

さくらさま。
部長の森です。

最近は、なかなか現場に行くことができなくて、そろそろムズムズしてきました。チャンスがあれば行きたいと思います。

コメントありがとうございます(^^)

Comment





Comment