toggle
2015-08-21

片付けをすることで、他の誰かを幸せにできたら嬉しいかも

真夏の炎天下、セーターを着て汗だくになりながら虫取りする子どものイラスト

こんにちは。トン十郎です。

毎日毎日、暑いですね。

夏になると、毎年思い出すエピソードがあります。

お下がりのセーターが大好きだった娘

今は20代になったウチの娘が保育園に通っていた頃、いとこのお下がりのセーターが大好きでした。胸に大きなABCの文字がある鮮やかな赤のセーターで、ちょっと時代遅れなデザインでしたが、娘にはとてもよく似合いました。

娘はいつでもABCのセーターを着たがり、夏でもこっそり保育園に持って行ってしまうので、保母さんから何度もお叱りを受けました。何とか違うものを着せようと頑張りましたが、娘は「エーベーセーのセーターがいいんだわ」と、汗まみれになっても脱ごうとしませんでした。今では懐かしい笑い話です。

子供服のリユースやリサイクル

昔は子供服といえばお古が当たり前でしたが、兄弟が少ない今はどうなのでしょう?

ネットで少し検索するだけでも、リサイクルショップ、フリーマーケット、中古子供服の売買仲介サイト、他国の子供への寄付を請け負うNGOなど、たくさんの選択肢があります。

捨てるのはもったいない、でも誰かが使ってくれるのなら喜んで譲りたいという物は多いはず。

片付けることで自分の部屋がきれいに過ごしやすくなるだけでなく、誰かに必要なものを手渡せたり、少しだけ社会貢献ができる。

そういうことが普通な世の中になったら、すごくステキだと思いませんか?

不用品回収や片付けなどのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事