toggle
2018-11-16

汚部屋ブログで一番伝えたいこと!片付けは○○○

汚部屋やゴミ屋敷になってしまったことで、たくさんの方がお悩みになっています。お部屋の中がモノやゴミであふれてしまったわけですから、簡単には片付きません。

そんな時、片付けトントンのブログやYouTubeを見れば片付け方がわかる、片付ける勇気が出る、とおっしゃっていただけるような情報発信をしたい、と思っています。

汚部屋を片付けている写真

1、ためになっておもしろい!片付けたくなる!

私たちは、ブログでもYouTubeでも、ためになっておもしろい!片付けたくなる!という二つの言葉を大切にしています。それを、うまく表現できているかどうかは不安ですが、ご覧いただいた方に元気になっていただけたら、とっても嬉しいです。

YouTubeは、「おもしろい」にちょっと片寄りすぎかもしれませんが…(^^)

YouTubeの【片付けトントン】チャンネル

おかげさまで、チャンネル登録者6万8千人、再生回数1,440万回と、たくさんの方にご覧いただいています(2018年11月7日現在)。

ゴミ屋敷・汚部屋片付けの様子を、YouTube動画で公開中!

YouTubeで、片付けトントンと検索していただいてもご覧いただけます。

嬉しいことに、片付けトントンを見ると「片付けたくなる」というコメントも多数いただきました。スタッフ一同、お礼申し上げます。

2、片付けなければいけない時の気持ちとは?

汚部屋を、どうしても片付けなければいけない状態になった時、どんなお気持ちになるでしょう?

おそらく…

・こんなにゴミやモノがあるのに、一人では無理。

・どうやって片付けたらいいか、わからない。

・いっそのこと逃げてしまいたい。

…など、次々とネガティブな感情が湧いてくるでしょう。これは、ごく当たり前の反応で、お気持ちはよくわかります。

では、ネガティブな感情のまま、汚部屋を片付け切ることは、はたして可能でしょうか?

…結論を言えば、まず無理だと思います。

しかし、ここであきらめてしまえば、いつまでも片付きません。ちょっと立ち止まって、考えてみましょう。

女性が考えている写真

ポジティブになる方法が、きっとあるはず。

これから、その方法を模索しつつ、ポジティブになるための準備運動をしていただこうと思います。

3、「汚部屋は恥ずかしい」から自由になる

汚部屋になってしまうと、友人や恋人をご自宅に招くこともできないし、一般的には、誰にも打ち明けられないでしょう。やはり、汚部屋は恥ずかしいと思うからです。

汚部屋の写真1

誰にでも、人に知られたくない恥ずかしい秘密の一つや二つはあります。汚部屋は、その恥ずかしい秘密の一つにすぎません。

そういう意味で、(汚部屋を恥ずかしいと思うかもしれませんが)ことさら特別なものではありません。特に、たくさんの汚部屋を片付けている業者から見れば、まったく気になりません。

「汚部屋は恥ずかしい」という呪縛を取り払ってください。

呪縛がなくなれば、思考パターンが自由になり、汚部屋の解決手段の幅が広がります。

4、自分自身を褒めて、ポジティブ思考に

最近、汚部屋が増えていると言われています。その背景には、仕事や生活の忙しさが関係しているケースも多いようです。看護師さん、介護士さんなど、普段から人のために働いていらっしゃる方が、自分のための時間が持てなくなって、汚部屋になってしまう、というような場合です。

女性が働いている写真

つい最近、片付けをさせていただいたお客さまは、「いろいろあって…」と涙ぐんでいらっしゃいました。

いろいろ頑張ってきたのです。まず、自分自身を褒めてあげましょう。

汚部屋は汚部屋で、解決手段を探れば良いのです。

自分自身の良いところを探してください。絶対にあります。そして褒めてあげましょう。

5、ポジティブになるための準備運動はできましたか?

ここまでは、汚部屋を片付ける気持ちになるため、心の準備運動をしていただきました。

少しはポジティブな気持ちが芽生えてきたでしょうか?

女性が元気になった写真

ネガティブな感情は、どうしても思考を妨げます。そんなに簡単なことではないと思いますが、ポジティブに解決方法を探っていきましょう。

6、汚部屋の片付けを成功させるための練習問題

次は、汚部屋を片付ける時の問題点をクリアする練習をしてみましょう。

これから考える練習問題は、下の3つとします。

・こんなにゴミやモノがあるのに、一人では無理。

・どうやって片付けたらいいか、わからない。

・いっそのこと逃げてしまいたい。

汚部屋の写真2

ここで、問題を複雑に考えすぎてしまうと、またネガティブ思考に戻ってしまう危険性があります。

問題は細分化し、なるべくシンプルに、一つずつ解決策を探っていきます。

練習問題を細分化し分析すると、4つの要素があることがわかります。

①こんなにゴミがあるのに、片付け方がわからない

②こんなにモノがあるのに、片付け方がわからない

③一人では無理

④逃げてしまいたい

①こんなにゴミがあるのに、片付け方がわからない

当然、ゴミは捨てればOKです。ここで問題になるのは、分別の仕方でしょう。

市役所や役場のホームページを見れば、分別の仕方がわかります。ホームページを見ても、ゴミを出す日や集積場所がわかりにくい場合は、電話で問い合わせれば教えてくれるはずです。

女性がスマホを見ている写真

お住まいの市町ごとに、少しずつゴミの出し方は違います。片付けトントンのスタッフは、当日の朝、その市町の分別方法を頭に入れてから出発します。

ゴミの分別方法は、片付けをしていくうちに、嫌でも頭に入ってくると思います。

②こんなにモノがあるのに、片付け方がわからない

収納場所に比べてモノが多すぎる場合、プロでも片付けることは困難です。何年も使っていなかったモノ、何年も着ていない服を処分できるかどうか、考えてみてください。最終的には、お部屋の広さに合った収納場所に、70~80%のモノが入っているくらいの状態が適正かと思います。

また、ミニマリスト並みに、なるべくたくさんのモノを捨て、いったんリセットする、という考え方もあります。

ミニマリストっぽい写真

もし、「あれもこれも捨てられない!」と思うのであれば、まずゴミだけを処分してみてください。そうすることでエンジンがかかります。まず、成功への第一歩を踏み出すことにしましょう

③一人では無理

ゴミやモノの量によっては、一人で片付けるのは無理な場合があります。

専門業者に頼むのが一番簡単ですが、かなり費用がかかってしまいます。まずは、信頼できそうな業者に無料見積りを取ってみてから、お決めになれば良いと思います。

業者が見積もりをしている写真

費用の捻出ができない場合は、ご家族やご友人に手伝ってもらうのが良いでしょう。「汚部屋は恥ずかしい」という呪縛は、もうないはずです。信頼できる人に、心を開いて頼んでみましょう。

それも無理ならば、予算の範囲内で業者を頼む、という方法もあります。業者に片付け方を教えてもらいながら、あなたも一緒に片付けることで、エンジンをかけたらいかがでしょうか。

④逃げてしまいたい

汚部屋になってしまった賃貸マンションやアパートを、片付けないで引越し、何年も放置していたケースをたくさん見てきました。その間、家賃を払い続けたわけですから、本当にお金の無駄遣いです。

汚部屋の写真3

逃げても、決して解決しません。

それに、逃げるほどの問題ではありません。犯罪ではないのですから。(ただ、隣近所の迷惑になっていることは忘れないでください。)

練習問題は、ここまでです。長々と書いたので、ちょっとお疲れになってしまったかもしれませんね。

問題は抽象的に考えるのではなく、細分化しシンプルに、一つずつ解決策を探りましょう。

このステップを乗り越えれば、あなたは本当の意味でポジティブになることができると思います。

7、汚部屋ブログで一番伝えたいこと!片付けは◯◯◯

片付けは、「面倒で嫌だな」と思われる方が多いと思います。汚部屋やゴミ屋敷の場合は、なおさらです。

まずは、この動画をご覧ください。

私たちは仕事で片付けをしていますが、片付けそのものを楽しんでいます。

片付け切った時は本当に嬉しくて、すごい達成感が得られます。それが、この仕事を続けられる一番の理由です。

人間にも自分の「巣」を大切にしたい、という本能があるのではないでしょうか?そこを住みやすい場所にするのは、ごく自然な行為だと思います。

あえて、言い切ります。

片付けは楽しい!

あなたも、きっと変われます!

8、スタッフの平畑をご紹介します

ぶちょ~の森です。

今回ご紹介するのは、平畑です。

スタッフの平畑の写真

【出身など】熊本県出身。現在は一人暮らしで、ミニマリスト生活をエンジョイしている。

【経歴】6年間にわたり音楽を学ぶかたわら、清掃のアルバイトでサブチーフとして活躍した。

その後、YouTubeの片付けトントンチャンネルを見て、こんな仕事をしてみたいと思い、2018年3月に弊社に入社。ゴミ屋敷が大好き!と言い放ち、即戦力の活躍を見せている。

可愛い笑顔でゴミ屋敷に突進していく彼女を見た同僚は、口を揃えて「ヤツは誰にも止められない」と言っている。

トイレの女神様♪ならぬ、ゴミ屋敷の女神様♪である。

【趣味】音楽を聴くこと(Pentatonixが好き←趣味がいい!)

【性格】繊細で思いやりがあり、優しい。決しておごり高ぶらず、落ち着いている。

【特技】トランペット演奏、歌を歌うこと。

【資格】整理収納アドバイザー2級、ホームヘルパー2級、日本漢字能力検定準2級、自動2輪(小型)など。

平畑が片付けに伺ったら、何か歌をリクエストしてみてください。ノリノリの気分の時は、歌ってくれるかも(^^)

 


関連記事