toggle
2015-09-26

片付けを勇気づける笑顔と心配り

クリーニングから戻ったお気に入りのブラウスを持ってルンルン気分のトン子のイラスト

こんにちは、かよトンです。

朝夕は、半袖では寒いくらいの気候になってきました。

衣替えを済まされた方も多いのではないでしょうか?

 

私も片付けや掃除のついでに、家の夏物を整理してクリーニングに出しました。

そのうちの絹のブラウスは、大のお気に入り。

地味な柄なのに、背中の小さなフリルなど細部までこだわったデザインが素敵で、着ると華やかで不思議に心が浮き立つ1着です。

 

そのブラウスを、クリーニング屋さんへ引き取りに行った時のこと。

係の方は60代と思しき小柄な女性で、常に笑顔で接してくださいます。

テキパキとブラウスを袋に入れながら

「本当に素敵なブラウスですね。(私に引き取られて、このブラウスがなくなると)店がさみしくなっちゃうわ。」 と、ちょっとオーバーなくらい褒めてくださる。

思わず「ありがとうございます」と言うと

「こちらこそ、ありがとうございます」と返してくださる。

「雨、まだ降ってこないと思うけれど端はテープで留めておきますね。ちょっと(袋の中でブラウスが)偏ってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。」

行き届いた心配りに、爽やかな気持ちになってお店を後にしました。

 

衣替えやら、部屋の片付けやらは、おっくうで取り掛かりたくない気持ちになるものですが、こういう方に会えると、やって良かったなと思います。

 

片付けトントンも、お客さまの片付けを笑顔と心配りで後押しします。

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

片付けも、あんまり完璧を求めすぎると疲れてしまいます。

モデルルームのような部屋もステキですが、大切なのは、「誰が見ても美しい部屋」ではなくて、「住む人にとって心地よい部屋」であること。

そんな思いを込めて、ブログを書いています。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事