toggle
2015-10-05

片付け上手ランキング

夢の中でも、片付けのことで頭がいっぱいなトン十郎のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

 

片付け上手になりたい人って、多いですよね。

そもそも、片付け上手ってどんな人のことを言うのだろう?

片付け上手にも、いろいろなレベルの人がいるけど、自分はどのくらいのレベルまで上達したいのだろう?

そんなことを、考えてみました。

片付け上手ランキング

トン十郎が考える「片付け上手」の段階をランキングしてみました。(天邪鬼なトン十郎が考えることなので、内容がおかしくても大目に見てくださいね)

レベル5 偽物の片付け上手

バケツを被り、ホウキとゴミ袋で武装した、ありあわせの「片付け勇者」のイラスト

自分では片付け上手だと思っているが、他人から見ると全然たいしたことはない。

見かけはキレイに整理整頓してあるが、見えない部分はホコリも多く、引き出しの中は混とんとしている。

本人は、その程度で十分に幸せ。

レベル100 本物の片付け上手

ハイテク掃除道具を華麗に使いこなす「片付け魔法使い」のイラスト

他人から見ても「この人は片付け上手だな」と思うレベル。

小姑さんでなければ、アラを見つけられない。

片付けすることが重荷になっている人もいる、というウワサがある。

レベル1,000,000 超絶片付け上手

もはや「片付けなくちゃ」という概念からは解脱したようにさえ見える「片付けの神」のイラスト

モデルルーム並みの生活感のなさにまで到達できる実力を持ち、かつ人に教えることができる。

自分に厳しいが、人にも厳しい。

もはや修行を終えた、高僧の領域に達した方たち。

トン十郎は、どのレベルだろう?

プライベートは間違いなく、レベル3の偽物の片付け上手。

…でも幸せですよ!

ミュージシャンが教えてくれた人生の機微

トン十郎は若いころ東京に住んでいて、古澤良治郎さんというプロドラマーにドラムを習っていたことがあります。(エッヘン。でも下手くそでした。)

彼がある日、(私の下手くそ加減を見るに見かねて)「テクニックがあるって、自分のしたいことができるかどうかなんだよね」と言ってくれたのです。

テクニックのレベルって、人それぞれ違ってもいいんだ。

その時の身の丈にあったもので満足しよう。でも頑張るぞ、と思えてすごくラクになりました。

その言葉が妙に印象に残っていて、何かうまくできないことがあると、その言葉を思い出し、勇気づけられます。

どのくらいの片付け上手になりたいのか?

自分は、どのくらいのレベルの片付け上手になりたいのか?

それを意識することが、大切なのかもしれません。

 

片付けのレベルを上げるには、時間も必要です。

今はこのくらいがいいなと思えるところ、このくらいが一番幸せだなと思えるところ。

そんなに無理をせず、気楽に考えても良いと思います。

 

もっと肩の力を抜いて、片付けも人生も楽しみましょう!

不用品回収や片付けなどのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事