toggle
2015-10-06

注文の多い片付け店「トントン軒」_名古屋周辺対応

灰色熊のような二匹の猫と、猟師姿の宮沢トン治のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

 

人は依存心が強い生き物です。

片付けなんか面倒だから、オレはやらない。誰かやってよ。

…なんて気持ちになることはありませんか?

 

今日は、片付け業者に依頼して、大変なことになった男の話です。

注文の多い片付け店

汚部屋になってしまった自室で、頭を抱えて途方にくれるトン治のイラスト

宮沢トン治は片付けが大嫌い。

部屋は、不用品やらゴミやらで、ぐちゃぐちゃです。

足の踏み場もありません。

ゴキブリがカサカサ這い回り、異臭で息もできないほどです。

ネズミをまったく気にしない、灰色熊のような猫のイラスト

灰色熊のような猫がいるのに、ネズミも走り回っています。

「あ~あ、誰か片付けてくれよ」

「片付けしなくても良ければ、何でもするのに」

と、思い暮す日々でした。

ある日、どうにも我慢できなくなってネットで調べると、「注文の多い片付け店 トントン軒」というのが目に飛び込んできました。

注文が多い店なら安心だと思い、片付けを頼みました。

トントンなる連中が、片付けに来ました。

お行儀よく、にこやかに挨拶するトントンたちのイラスト

「当軒は注文の多い片付け店ですから、どうかそこはご承知ください」

何を言っているんだコイツ、と思いましたが我慢しました。

「お客さま、ここで髪をきちんとして、それからはきものを脱いでください。」

それはそうだ。部屋の中で靴を履いている俺がおかしいと思い、髪を整え、靴を脱ぎました。

「お客さま、金物類、ことに尖ったものは、みんなここに置いてください。」と、不燃物の袋を差し出してきます。

やたら注文が多いのが気になります。

何で自分でやらなければいけないのかと思いましたが、言うとおりにしました。

「お客さま、服をお脱ぎになって可燃ゴミの袋に入れてください。」

まあ、確かに汚い服だから着替えてゴミに出してもらうかと思い、服を脱ぎました。

着替えを探していると…

裸で、あっけにとられるトン治のイラスト

「お客さま、片付けはもうすぐできます。

 十五分とお待たせはいたしません。

 すぐ片付けます。

 この段ボールにお入りください。」

どうも、おかしい!

「お客さま、大へん結構にできました。」

「さあさあ、中にお入りください。」と迫ってくるトントンたちのイラスト

窓の外には、パッカー車の大きく開いた巻き込み部が、魔物のようにこちらを覗いています。

「うわあ。」がたがたがたがた。

トン治は、泣き出してしまいました。

 

そのときうしろからいきなり

「にゃん、にゃん、にゃん。」という声がして、灰色熊のような猫が部屋の中に飛び込んできました。

トントンどもは、ブブっとうなって逃げていきました。

 

おしまいっ

 

片付けトントンは怖くありません。(ふっふっふっ)

お気軽にご連絡ください。

窓の外で大きく口を開けて待ち構えるパッカーのイラスト

童話のパロディ:新ジャンル「片付け童話」

知らず知らずのうちに片付けが好きになる、かもしれない「片付け童話」。ぜひ、お子さまとご一緒にお楽しみください。

 

ゴミ屋敷片付けなどのサービス(名古屋周辺対応)

片付けトントンは、お部屋の模様替えからゴミ屋敷の片付けまで、幅広いサービスをご提供しています。詳細は各ページをご覧ください。

 


関連記事