toggle
2019-02-22

片付けたくなる、掃除したくなるって本当にあるの?

「旅行に行きたくなる」とかは自然な感じで、そうしたい気持ちがよくわかります。しかし、「片付けたくなる、掃除したくなる」なんていうことは、本当にあるのでしょうか?

掃除しているところの写真

「片付けたくなる」には、あえて大変なことをしたくなるという、ちょっと矛盾したイメージがあります。

「勉強したくなる」「仕事したくなる」に近い感じですね。

自慢ではありませんが、私は、勉強や仕事よりも面白いことが大切だ、という家系に育ちました。

「酒」と「面白いセリフ」に酔っていた漁師の父

そんな私が「片付けたくなる、掃除したくなる」方法について考えましたので、あまり難しく考えないで、ゆる〜くお読みいただけたら幸いです。

YouTube【片付けトントン】チャンネルとコンセプト

おかげさまで、チャンネル登録者9万人、再生回数1,950万回と、本当にたくさんの方にご覧いただいています(2019年2月現在)。

片付けの様子を、YouTube動画で公開しています!

YouTubeで片付けトントンと検索していただいても、ご覧いただけます。

【片付けトントン】チャンネルのコンセプトは、「見るとスッキリする」「思わず片付けたくなっちゃう」です。思いっきりポジティブなコンセプトです。

「片付けたくなる、掃除したくなる」なんてことは、本当にあるの?

まずは、YouTubeのコメントをご覧ください。

YouTubeコメント欄の「片付けたくなる、掃除したくなる」というコメントを集めた画像

「片付けたくなる、掃除したくなる」ということは、どうやら本当に起こるようです。

しかし、どうしたらそんな気持ちになれるのでしょうか?

1、片付けや掃除には、オリャオリャ!が効果的

YouTubeコメント欄をのぞいてみます。

YouTubeコメント欄の「イメージトレーニング」に関するコメントを集めた画像

「オリャオリャ〜〜!」、ナイスです。

片付けトントンの動画は、確かにオリャオリャ感があるものが多いです。あまり思い悩むより、オリャオリャ気分くらいが、片付けや掃除にはちょうど良いような気がします。

キレイになるところをイメージするのも、すごく良いことですね。

つまり、意識してイメージトレーニングをするのが、第一歩だと思います。

2、片付けや掃除の仕方を予習する

勉強したくなるって、どんな時か想像してみましょう。

予習や復習をして、徐々にわかるようになってきた時、喜びを感じて、勉強への意欲が湧いてくるのではないでしょうか?

片付けや掃除も同じです。

YouTubeコメント欄の「片付けや掃除の仕方」に関するコメントを集めた画像

ね!

最初は、完璧に覚えなくてもいいのです。

勉強も最初は完璧でなくても、好循環が生まれることによって、徐々に成績が上がって行きます。それと同じです。

3、孤独感に打ち勝つ工夫をする

家事は、女性が一人でやっていることが多く、どうしても孤独になりがちです。

そんな時は、こんな工夫も良さそうです。

YouTubeコメント欄の「一緒に掃除している気分」に関するコメントを集めた画像

片付けトントンの動画をBGM代わりにしたら、片付けができたそうです。なんて嬉しいコメントでしょう。

家族で協力しあって片付けができれば最高ですが、協力が得られない場合は、片付けた人にご褒美が出るとかの工夫ができると良いと思います。それも難しいかもしれませんが…。

4、片付けや掃除を「やる気になる」

ここで、今までのステップをまとめてみましょう。

1、片付けや掃除には、オリャオリャ!が効果的(イメージトレーニング)

2、片付けや掃除の仕方を予習する(完璧でなくても大丈夫)

3、孤独感に打ち勝つ工夫をする(片付けトントンの動画をBGMにするのも効果的かも)

…かなりざっくりですが、やる気になるための大きなポイントは、以上の3つだと思います。

YouTubeコメント欄の「やる気になった」というコメントを集めた画像

5、「やる気になる」から「片付けたくなる、掃除したくなる」にステップアップ

「勉強をやる気になる」と「勉強をしたくなる」では、少し質が違うと思います。やる気になって勉強を続けていくうちに、徐々に成績が上がり、楽しくて仕方がなくなってきて、勉強したくなる、というイメージです。

スタッフが楽しそうにしている写真

片付けや掃除も同じです。徐々に部屋の中がキレイになっていく成功体験を積み重ねることによって、もっとステキな部屋にしたい、もっとくつろげる部屋にしたいと思うようになってきます。

「片付けたくなる、掃除したくなる」は、ポジティブな気持ちの持ち方の最終形態でしょう。

YouTubeコメント欄の「スッキリした、さっぱりした」というコメントを集めた画像

「片付けたくなる、掃除したくなる」方法について模索してみましたが、いかがだったでしょうか?

個人的には「オリャオリャ」気分が、一番大切だと思っています。(^^)

あなたが「片付けたくなる、掃除したくなる」を実現することを、陰ながら応援しています。

ついでに、ブログの現状を検証してみた

片付けトントンのブログのコンセプトは「ためになって、おもしろい」です。

はたして「ためになって、おもしろい」ものは、書けているのでしょうか?

YouTubeのコメント欄をチェックしてみました。

YouTubeコメント欄の「ブログが面白い」というコメントを集めた画像

「おもしろい」に関しては、まずまずの評価をいただき、嬉しく思います。

しかし、「ためになって」いるかが、とても不安です。

YouTubeコメント欄の「ブログがためになった」というコメントを集めた画像

ああ、ほっとしました。ためになるブログもあったようです。

中日新聞朝刊折込 シニア情報紙『ローズ』2月号の記事紹介

2019年1月から12月まで、「実家の片付け」というテーマで連載をしています。

2月号は、「親の説得法」というタイトルで書きました。

中日新聞朝刊折込 シニア情報紙『ローズ』2月号の写真

1月号のテーマは、「実家の片づけが進まないわけ」でした。

シニア情報紙『ローズ』1月号

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


関連記事