toggle
2015-10-04

人生がときめく片づけの魔物

本を片手に、片づけについて思考をめぐらせるトン十郎のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

 

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」

素晴らしい本ですね。

とっても勉強になりました。

 

今日は、ちょっと間違えると大変なことになる、というテーマのブログです。

人生がときめく片づけの魔物

片づけの魔物がバケ猫だったら、ちょっと嬉しいトン十郎のイラスト

「人生がときめく片づけの魔物」と1文字変えてみます。

すると、あ~ら不思議。

「ときめく」なんておかしい、という感じがしてきます。

なぜでしょうか?

 

講談社の日本語大辞典によると

「魔法」不思議なことをする術。魔術。

「魔物」悪魔。魔性を持ったもの。

片づけの魔法は、不思議なくらい上手にできる片づけ術

片づけの魔物は、片づけをする悪魔

…という感じですかねぇ。

まあ、なんとなくわかった感じもしますが、どうも釈然としない。

「片づけの魔物」について、深く掘り下げてみた

まずは「片づけ 魔物」でネット検索してみました。

魔物がいるので片づけができない、という検索結果が多い。

片づけしたいのに、それを邪魔する魔物ですね。

片づけをする魔物は、やはりいないのでしょうか?

心配になってきます。

 

次は「片づけ 妖怪」でネット検索してみました。

あっ!

えっ!

いました、いました。

片づけをする魔物。

妖怪ウォッチに出てくる、きれいずきな「かたづ家来」という魔物。

トン十郎は、妖怪ウォッチを見たことがなかったのでビックリしました。

ああ、片づけをする魔物がいてホッとしました。

良かった、良かった。

まとめ

この件につきましては、ほぼ分析ができました。

まとめます。

 

「人生がときめく片づけの魔法」

「人生がときめく片づけの魔物」

前者は自分で片づける、後者は「かたづ家来」が片づけるという違いがあるだけで、1文字変えても大差はない。

むしろ、「かたづ家来」が片づけるという方がラクではないか、という予想外の結論になりました。

 

くだらないことを考えると、トン十郎は「ときめき」ます。

こんまりさん、ごめんなさい。

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事