toggle
2019-04-26

ときどき営業日誌|嬉し恥ずかし、営業岡本誕生秘話

片付けトントンの岡本です。

最近、片付けのお問合せ件数が徐々に増え、営業担当を増やさないといけない状況になってきました。

日頃のご愛顧、本当にありがとうございます。

スタッフの岡本の写真1

そんな状況の中、部長から「岡本君、営業やってみちゃう?」と軽〜いノリで聞かれたので、「やらせていただけるなら、やります!」とかっこよく即答しました。
営業岡本の爆誕の瞬間です。

(片付けトントンの担当業務は、だいたい立ち話で決まります。)

営業になって4ケ月目の私の話を、ぜひ聞いてください。

華麗なドライビング・テクニックの巻

片付けトントンの営業車は、軽のミッション車です。今どきミッション車をチョイスするって、どういうことなんでしょう?

営業見習いで運転している時、助手席の高橋が揺れる揺れる。
「ロデオマシンで遊んでるんかい、仕事せんかい」と突っ込みたくなるくらいでした。

岡本が運転している写真

YouTubeで片付けトントンの動画をご覧いただいている方は、岡本はトラックの運転が苦手だとご存知かもしれませんが、ミッション車も苦手なのです。お恥ずかしい・・・。

最初の頃はギアチェンジが上手くできずグワングワンなっていました。これが、「ロデオマシンで遊んでるんかい」の真相です。

慣れるまでに時間がかかりましたが、今では坂道発進も安全安心。教習所を思い出しながら、サイドブレーキをしっかり引いて、半クラッチを作ってから、サイドブレーキを戻すことさえ守れば大丈夫です(たぶん)。

いや〜、人には誰でも得手不得手はあると思いますが、意外に何とかなるものですね〜。

アットホームな電話対応の巻

電話対応は、本当に難しいです。

考えていることが全部言葉に出てしまう私にとっては、対応中は非常に慎重になります。

考えていることが全部言葉に出てしまっている証拠動画↓↓↓

電話では顔が見えないので、私は【声をワントーン上げて、元気よく】を意識しています。

お客さまに「会社に問い合わせているのに、なんてアットホームなの」と言われたことがありますが、お褒めいただけたのですよね? ありがとうございます。

今日も元気にお問い合わせをお待ちしています!!

口数が減る!静かで安心なお見積りの巻

地域によってゴミの分別方法や処理方法が違いますので、お見積りにお邪魔する際は下調べが必要ですし、計算の仕方も変えなければいけません。

さらに、お客さまのご要望をお聞きしながら写真を撮ったり、計算したりと複数のことをこなす必要があり、頭が混乱してしまうこともあります。

見積もりに行く岡本の写真

そういった時は、「お口を閉じようね」と自分に言い聞かせなくても、自然に口数が減ります。

意外と真面目なので、ご安心ください。

コンピュータの専門学校卒、圧巻のデスクワークの巻

ご成約いただけたら、つぎはデスクワークです。

パソコンで作業指示書を作成します。

デスクワークをしている岡本の写真

若かりし頃にコンピュータの専門学校に行っていましたから、バリバリすごいスピードで入力できると思うでしょう?

私もそう思っていたのですが、つい先日気がつきました。

パソコン、苦手です!

まとめ

つまらない話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

人生には必ず転機がやってくるもの。それを逃さない人生を送りたいものだと思っています。

片付けも「このままではいけない」と感じたら、それが転機です。その転機を逃さないように、一歩踏み出して行動してみてはいかがでしょうか?

中日新聞朝刊折込 シニア情報紙『ローズ』4月号の記事紹介

2019年1月から12月まで、「実家の片付け」というテーマで連載をしています。

4月号は「バリアフリーリフォーム」というタイトルで書きました。

中日新聞朝刊折込 シニア情報紙『ローズ』4月号の写真

シニア情報紙『ローズ』3月号 アルバム整理は思い出作り

シニア情報紙『ローズ』2月号 親の説得法

シニア情報紙『ローズ』1月号 実家の片づけが進まないわけ

マンガ「やらかしクッシーの新人スタッフ奮闘記」タイトル

片付けトントンの新人スタッフ、クッシーことクシダです。

今回は、岡本さんが外回り営業に向かう途中のできごとです。

赤信号で停車していると…

信号待ちをしている時に声をかけられ、ビックリした漫画

何やら、ただならぬ雰囲気!

岡本さんの運命やいかに…!

声をかけてくれた人に、片付けの見積りを頼まれた漫画

営業車を見て見積りのご依頼をいただくことがありますが、本当に嬉しいです。


関連記事