toggle
2015-10-07

整理整頓や収納に合うのは100均?無印良品?

家具のカタログを持って、どこかへ急ぐ様子のトン十郎のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

 

趣味にお金をかけるのって、楽しいですよね。

トン十郎は、若いころギターやドラムをやっていたので、楽器にはずいぶんお金をかけました。

今も電子ドラムを持っていますが、残念ながら全然叩いていません。

もっと、趣味の時間を作りたいのですけどね…

それと、音楽を聞くのも好きなので、オーディオは少し良い物を選びました。

スピーカーはイギリス製です。

 

一方、車には全然興味がなくて、11万kmも走った軽自動車に乗っています。

変な音もしますし、そろそろヤバいかな。

妻は、自転車であちこちにぶつかってケガをしています。

当然、私の車にもしょっちゅうぶつかっていて、車はキズだらけですが、ケガをしないことが何よりです。

夫婦そろって車に興味がない家庭は、珍しいかもしれません。

 

お金のかけどころは、人それぞれ。

今日は、整理整頓や収納上手になるための、お金のかけどころについて考えてみたいと思います。

ヨーロッパの人たちのお金の使い方

オシャレなスリーピースのスーツ姿で優雅にテントから出てくるヨーロッパ人のイラスト

一般的に、ヨーロッパの人たちの日常生活は質素だそうです。

しかし、家具とか電化製品は良い物を買う。

良い家具は居心地を良くするし、古くなっても、かえって良い味が出てきます。

良い電化製品は、オシャレなものも多いですし(特にヨーロッパ製)、長持ちします。

自分たちの生活を大切にしているのですね。

 

自分が大切だと思うところに集中してお金を使うようにすると、より人生が楽しくなるのではないでしょうか。

整理整頓や収納上手になるコツ

モノの出し入れがしやすいように整理整頓するのは、もちろん大切です。

 

でも、本当はもっと大切なことがあるのです。

それは、見た目!

ここ一番の勝負のために、自分に最も似合う帽子を探し求める、アンティークのチェストちゃんのイラスト

オシャレな引き出し・小物入れに、モノが上手に整理してあったら、出し入れするたびに心が「ときめき」ます。

オシャレな引き出しの中には、オシャレなモノを入れたくなる。

オシャレな小物入れの隣には、オシャレなモノを置きたくなる。

部屋をオシャレにする、良いサイクルが起こります。

少しずつ良いモノを増やしていくと、徐々にステキな部屋に生まれ変わっていくでしょう。(ステキなモノを増やすことで、いらなくなったモノは必ず捨てましょう。)

整理整頓や収納に合うのは100均?無印良品?

最高の装いでアンティークショップに陳列されるチェストちゃんのイラスト

100均のモノで部屋をステキにする、というテレビ番組を見ました。

DIYで上手に部屋をイイ感じにしていて、感心しました。

 

でも、個人的には無印良品の方がいいな。

100均より値段は高いけど、無印良品の方がオシャレです。

特に見える場所は、オシャレ感を大切にしたい。

見た目にもっとこだわると、さらに良い感じになるのにな、と思いました。

すごく高いモノを買わなくても部屋が可愛くなるという、ちょっとステキな番組でした。

 

アンティークショップなどで、ステキなモノを探すのも楽しいですね。

ステキな部屋が、あなたを待っています。

チェストちゃんを小脇に抱え、ルンルン気分で帰宅するトン十郎のイラスト

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事