toggle
2015-10-09

人気のある部屋No1、人気のない部屋No1

思わず泣いてしまう「人気のない部屋」と、それをなぐさめる「人気のある部屋」のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

楽しくてためになる?イラスト満載のブログです。

YouTubeもやっていますので、ぜひご覧ください。

 

今日は、ちょっと真面目なブログです。

家族に人気のある部屋、人気のない部屋ってどんな部屋なのかを考えてみました。

人気のある部屋ナンバー1

冒頭のイラストの、「人気のある部屋」のアップ

皆さん、ご家庭では主にどの部屋でお過ごしになりますか?

きっと、お気に入りの部屋がありますよね?

 

トン十郎は、ほとんどリビングにいます。

とはいっても、もともと家にいる時間が少ないので、朝食と夕食の時くらいですが、リビングにいると妙に落ち着きます。

妻も娘も家にいる時は、ほぼリビングで過ごします。

猫も1匹は甘えにやってくるので(兄妹仲が悪いので2匹同時にいることは少ない)、だいたい6平方メートルくらいの空間に、3人と1匹がいて、押し合いへし合い過ごしています。

なぜ、リビングが人気ナンバー1なんだろう?

その理由を考えてみました…

 テレビとオーディオがある。

 読みかけの本が置いてある。

 パソコンがある。

 食べ物、飲み物が近くにある。

 適度に片付いている。

 みんながいるので寂しくない。

少し猫好きなので…

 猫のブラシが置いてある。

 猫のオモチャが置いてある。

 猫が食事にやってくる。

 猫トイレに近い。

…猫がやってくる可能性が高い、という理由も見過ごすことはできません。

 

他の部屋は、モノは少なめです。

居心地の良い部屋というのは、モノが適度にあって、適度に片付いている機能的な部屋なのではないか、と思います。

すぐ使いたいモノが、すぐ近くにある部屋。

モデルルームのような生活感のない部屋は、ちょっと暮らしにくそうです。

人気のない部屋ナンバー1

冒頭のイラストの、「人気のない部屋」のアップ

トン十郎が一番行かない部屋は、本棚と電子ピアノしか置いてない部屋です。

読み終わった本が入れてある本棚と、妻の電子ピアノが置いてある。

置いてあるモノの種類が限られているので、用事がない限りは行きません。

あ、天気が悪い時はその部屋に洗濯物を干しますから、梅雨時はよく行きます。

 

ある特定のモノだけではなく、いろいろな種類のよく使うモノが置いてある部屋の方が、長時間いたくなりますよね。

人気のある部屋ナンバー1を作りましょう

忙しいと、なかなか片付けの時間を作りにくいし、おっくうになる時もあります。

そんな時、いつもいる人気のある部屋ナンバー1だけでも片付ければ、落ち着く空間を確保できます。

 

一日の疲れを癒す部屋だけは、適度に片付ける習慣を持つと良いでしょう。

不用品回収や片付けなどのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事