toggle
2015-10-31

たかが片付け、されど片付け

片付けが人生に与える影響について、じっくり考えてみるトン十郎のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

 

片付けをすることで、仕事ができるようになる。

片付けをすることで、人生が変わる。

…かもしれない。

 

今日は、そんな真面目なことを考えてみました。

トン十郎の人生に影響を与えたものは?

ゆったりと横になり、今までの人生を思い返すトン十郎のイラスト

何が、誰が、自分にとって大きな存在だったのだろう。

いろいろな本を読みました。

歴史小説、SF、エッセイ、ルポルタージュ、伝記、哲学書もちょっと。

真面目なものも、ふざけたものも。

若いころは、本に励ましてもらったことも多かったなあ。

本が、考え方の基礎を作ってくれたように思います。

映画

映画も、いろいろなものを観ました。

心に残った映画と言えば

小説家を見つけたら

ライフ・イズ・ビューティフル

遠い夜明け…

会社の先輩

昔は一つ一つ仕事を教えてくれるなんてことはなくて、仕事に対する姿勢を教えてくれただけですが、とても大切なことを学びました。

母親

父が病弱だったので、母が歯を食いしばり私を育ててくれました。いくら感謝しても、感謝しきれません。

このブログで、妻かよトンのことをメチャクチャに書いていますので、いつもプンプンです。これも、信頼関係があってのこと。

詳しく書くと調子に乗るので書きませんが、私の大切な人。

他の何よりも、他の誰よりも、妻にスペシャルサンクス!

片付けは、人生を変えるか?

「片付けさん」に手を引かれ、どこかに連れられていくトン十郎のイラスト

片付けをすることで、仕事ができるようになる?

片付けをすることで、人生が変わる?

 

その人のキャラクターは、それまでのいろいろな経験が形作っています。

ちょっと片付けをしただけでは、人生が劇的に変わるとは思えません。

 

「人生の半分は整理整頓である」

このブログで何度も紹介しているドイツの諺です。

片付けや整理整頓を習慣にできれば、徐々に人生が変わっていくのではないでしょうか。

片付けの協会を設立

教祖になったトン十郎のイラスト

片付けに関しても、著名な方々が、いろいろな協会を作っていらっしゃいます。

トン十郎も作ってみようかな。

 

こんまりさんが「日本ときめき片づけ協会」を作っていらっしゃいます。

ちょっと似ていますが

「日本ときどき片付け協会」はどうでしょう。

入会条件は

片付けを、時々やることから始めたい人。

(片づけを毎日やる方は入会できません。)

 

片付けられない人は、まずは、「日本ときどき片付け協会」からスタートしましょう。

習慣になった人は、「日本ときめき片づけ協会」にステップアップしてくださいね。

おすすめ:片付けとオモシロの精神

 

不用品回収や片付けなどのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事