toggle
2015-11-16

【動画】働くママ必見!時短掃除3つのコツって?

ストッキングが活用できて、喜びのあまり雄叫びをあげるトン太の写真

こんにちは、トン十郎です。

 

掃除って面倒ですよね!

掃除にかける時間は、なるべく短くしたいもの。

どうしたら短時間で済ませられるのでしょう?

 

今日は、そのコツを分かりやすくご説明します。

コツ1、効率の良い掃除方法を工夫する

掃除をする時、どうしたら効率良くキレイにできるかは、とっても大切なことです。

「ながら掃除」を試してみるのは、いかがでしょう?

いかがでしたか?

○○○しながら掃除できるなんて、良くないですか?

コツ2、片付けや掃除を全部一人でやろうと思わない

一般的な家庭での家事分担は、どんな感じになっているのでしょうか?

家事はママの仕事、という家庭が多いでしょうね。

でも、働きながら、子育て、炊事、洗濯、掃除などの家事全般をすべてこなすのは、とっても大変!

 

やはり、家事は家族に協力してもらいたいですね。

家族みんなで楽しく掃除すれば、時間も短縮できるし、家族の絆も深まるでしょう。

誰も手伝ってくれないとお悩みのあなたは、こんな方法から始めてみましょう。

一つの掃除機を使って3人で掃除している写真

ね、楽しくできるし、何よりも掃除が早く終わります。

忙しいママも、ゆったりとした自分の時間が作れるようになるでしょう。

 

もっと効率的に掃除したい、という家事上級者のママには、次の方法がオススメです。

一人1台ずつ掃除機を使って3人で掃除している写真

この時、注意していただきたいことがあります。

3人、別々な場所を掃除してはいけません。

せっかく家族の絆を深めつつ掃除できるのに、別々な場所を掃除したら孤独を感じてしまうからです。

 

そこさえ守れば、大丈夫ですよ。

コツ3、掃除道具は取り出しやすい場所に置く

汚れたら掃除する。

マメに掃除する。

これらは、時短掃除の鉄則です。

 

掃除道具は、すぐ使える場所に置いておきましょう。

掃除機、バケツ、雑巾を手元に置いてパソコンをしている写真

このようにしておけば、パソコンをしていても、汚れに気がついた時に間髪を入れず、掃除を始めることができます。

 

今日は、時短掃除のコツを3つご紹介しました。

ぜひ、お試しくださいね。

おすすめコント動画:片付け・掃除編

片付けサービスのご案内(名古屋周辺対応)

片付けなければと思うだけで疲れる、というご経験はありませんか?

そんな時は、息抜きに片付けトントンの動画をどうぞ(^^)。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替えやお掃除も承っています。

詳細は、片付けサービスページをご覧ください。

 


関連記事