toggle
2015-11-21

部屋の片付けと、頭の中の片付けの不思議な関係

引越し準備をしているトン十郎のイラスト

こんにちは、トン十郎です。

 

引越しって、大変ですよね?

すぐには片付かないから、しばらくグチャグチャな部屋で暮らさないといけないし…

そんな時って、頭の中もグチャグチャになってくる感じがしませんか?

 

でも、部屋を片付け終わると、頭の中も片付いたように、気分がスッキリ。

たかが部屋を片付けただけで、なぜ頭の中もスッキリするのだろう?

 

今日は、そのあたりのことを考えてみました。

部屋が片付くと、頭の中も片付くか?

ぐちゃぐちゃな部屋で、頭の中もぐちゃぐちゃになってしまったトン十郎のイラスト

部屋が片付くと、頭の中も片付く。

もちろん、そんなはずはありません。

 

「部屋が片付く」という状態は、部屋の中に不用品やゴミが少なく、整理整頓や掃除が行き届いている、ということですね。

では、「頭の中が片付く」という状態は、頭の中に不用品やゴミが少なく、整理整頓や掃除が行き届いている、ということ?

 

そうか。

頭の中の不用品やゴミを捨てられれば、スッキリするぞ!

頭の中の不用品やゴミを捨てられるか?

頭の中を片付けようとしているトン十郎のイラスト

まずは頭の中に、不用品やゴミが残っていないかチェックしてみます。

 

こんなできごとを、思い出してしまいました。

娘がケガをした時、抱いてオロオロするばかりだった。(妻の指示がなかったら動けなかった)

Amazonのワンクリック注文で2回クリックしてしまい、同じCDが2枚届いてしまった。(しかも、聞いてみたら全然良くなかった)

買い物をしたあと、スーパーのカゴを家まで持ち帰ってしまった。

車で買い物に行ったのに、歩いて家に帰ってしまい、翌朝、車がなくて大騒ぎしてしまった。

メガネを手に持っているのに、メガネを探し回った。

卵焼きを焼こうと思って、卵を割り、中身を三角コーナーに投入してしまった。

 

ああ!

忘れてしまいたいツラかったできごと。

もう捨ててしまいたい、頭の中の不用品たち。

…忘れてしまいたいことの方が、しっかり覚えているような気がします。

 

どうも、頭の中の不用品やゴミは捨てられません。

一方で、大切なことはすぐ忘れてしまうような気がします。

 

人生、なかなかうまくいきませんね~。

部屋が片付いただけで、なぜ頭の中もスッキリするか

キレイな部屋で、ひらめくトン十郎のイラスト

部屋がグチャグチャになっていると

あ~あ

片付けしなくちゃ

掃除しなくちゃ

と、気になって集中できません。

 

部屋が片付くと雑念が消えて、物事に集中できるようになる。

こういうことではないでしょうか。

 

さあ、思い切って片付けちゃいましょう。

 

不用品回収や片付けなどのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事