toggle
2015-12-31

もうひとつの箱根駅伝、社内運動会でつなぐ絆

ひつじがサルにタスキを渡すイラスト

 

こんにちは、トン十郎です。

今年も、あと一日ですね!

 

箱根駅伝は、例年どおり1月2日と3日に行われる予定。

山の神はだれ?

どこが優勝するのかな?

頑張っているランナーには申し訳ないと思いつつも、お酒を飲みながら見る予定です。

楽しみですね。

駅伝の楽しみは?

 

駅伝を見ているトン十郎のイラスト

 

タスキに託す絆

流れを変える山の神

無念のリタイヤ

感動秘話

 

駅伝の楽しみって、いろいろです。

深いです。

トヨタ自動車の駅伝大会に学ぶ

 

新聞を読んでいるトン十郎のイラスト

 

2015年12月21日の朝日新聞の抜粋です。

【社内運動会 絆つなぐ  駅伝69回目 3万人一体感 トヨタ】

日本の企業で、かつて盛んに開かれていたものの、廃れていた「社内運動会」を復活させる動きが広がっている。(中略)トヨタ自動車の駅伝大会で、その「効用」について聞いてみた。

上司と部下の垣根を越えて共通の目標を掲げ、支え合いながらゴールを目指す駅伝は社是に通じるといい、これまでに廃止論議は一度もなかったという。

(人事部)コミュニケーション推進グループ長は「社員は仕事の次に駅伝を大事にしている」と言い切る。

 

さすが、トヨタは違います!

勉強になります!

あったらいいな、もうひとつの箱根駅伝

箱根駅伝を見るたびに、家族でこんなことを話し合っています。

もうひとつの箱根駅伝とも言える新種目を作ったらどうだろう。

 

新種目の名前は…箱根駅弁

 

駅伝ランナーと駅弁のイラスト

 

コースと出場校は、箱根駅伝と同じです。

予選は、駅伝の順位だけで選考します。(この時、駅弁は売りません)

 

1月の本戦は、少しルールが変わります。

駅弁を首からぶらさげる「立ち売り箱」がタスキ替わり。

 

立ち売り箱を首から下げたランナーのイラスト

 

「立ち売り箱」を次の走者につなげないと、失格です。

 

1月2日に出発し、1月3日中に戻ってこられれば、到着順は関係ありません。

出場校のご当地駅弁がどれだけ売れるかを競います。

また、到着後に収支が合わないと失格です。

 

収支が合わず、愕然とするランナーのイラスト

 

 

最も走者に問われるのは、売り子としての感じのよさ。いくら走るのが速くても、愛想の悪い学生は選手になれません。

また、おつりの計算ができない学生も選手にはなれないでしょう。

まさに、体力・知力の総合力が問われるのです。

 

体力・知力を兼ね備えたランナーのイラスト

 

大学のご当地では、見た目も良く、美味しい駅弁を開発しなければなりません。

 

これなら、スポーツや学問の振興になるし、地域おこしにもなります。

画期的です。

 

 

そうだ!

トヨタを真似て、片付けトントンの社内運動会で「駅弁競争」をやったらどうだろう。

 

朝日新聞が取材に来て、こんな記事を書いてくれるでしょう。

【社内運動会 絆つなぐ  駅弁競争 70人一体感 片付けトントン】

上司と部下の垣根を越えて共通の目標を掲げ、支え合いながらゴールを目指す駅弁は社是に通じるといい、毎年廃止論議が出ているという。

 

ブログ担当のトン十郎(58)は「社員は仕事よりも駅弁を大事にしている」と言い切る。

 

トヨタみたい。

ステキです。

 

駅弁を食べながら、ばかなことを考えているトン十郎のイラスト

おすすめ記事:トン十郎の自由気ままブログ

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事