toggle
2016-03-18

細かい人は報われるのか?神は細部に宿るのか?

虫眼鏡を持ったトン十郎のイラスト

 

こんにちは、トン十郎です。

あなたは、職場や家で細かい人と思われているか、おおざっぱな人と思われているか、いったいどちらでしょう?

 

…私は、残念ながら細かいと思われているだろう、と思います。

え?

自分で言っておいてなんですが、どうして「細かいと残念」なんだろう?

ちょっと不思議です。

 

今日は、「細かい」について考えてみたいと思います。

自分が「細かい」と思われている理由

「細かい」トン十郎のアップ

 

細かいと思われている理由を考えてみました。

・日々、細かい仕事をやっている。

・部下の作った書類をチェックした時…

 送り仮名が間違っている。

 テンの位置が違う。

 とじしろがない。

 …などなど、細かく指摘してしまいます。

 

自分としては指導しているつもりなのですが、嫌がられている可能性は高いです。

(^^)

スティーブ・ジョブズ氏の場合、近藤麻理恵さんの場合

有名人は、「細かい」ことをやっているのでしょうか?

普通に考えると、やっていないように思えます。

実際はどうなんでしょうか?

スティーブ・ジョブズ氏の場合

スティーブ・ジョブスのイラスト

 

スティーブ・ジョブズ氏はApple社の元CEOで、iPhoneなど数々のヒット商品を世に送り出した人物。

彼がマッキントッシュを開発した時、メニューバーの細かいところまでも徹底的にこだわりました。要求が多すぎるので、従業員からは、ずいぶん煙たがられていたそうです。

 

iPhoneも、ボタン一つにもすごいこだわりを持って開発したとのこと。

大成功したのは、彼の強烈なこだわり(一見「細かい」とも見えるもの)があったからだと思います。

近藤麻理恵さんの場合

近藤麻理恵のイラスト

 

TIME誌の「最も影響力のある100人」に選ばれた近藤麻理恵さん。

「片付け」で選ばれるなんて、すごいですね。

 

「人生がときめく片づけの魔法」や「イラストでときめく片づけの魔法」を読んでみると、当然のことながら細かいことがたくさん書いてあります。

片付けは、細かなことだらけ。

細かいことを書かなければ、本にならないですよね。

 

では、スティーブ・ジョブズ氏や近藤麻理恵さんのことを、「細かい人」というでしょうか?

言うはずがありません。

でも、やっていることは強烈に細かい。(すべてに細かいわけではなく、部分的にだと思いますが…)

神は細部に宿る

猫の体に神を探しているイラスト

 

「神は細部に宿る」という言葉があります。

スティーブ・ジョブズ氏も近藤麻理恵さんも、自分が大切だと思っていることに徹底的に細部までこだわり、それで成功しました。

きっと、神が細部にやどった結果なのでしょう。

 

ようするに、何に対して「細かい」か、それが大切なのでしょう。

「細かい」こと自体は、決して残念なことではないですね。(^^)

片付けにも神が宿る?

片付けの神の降臨を祈るイラスト

 

家事は、本当に大変。

家事は「細かい」ことだらけ。

でも、誰かがやらなければいけません。

報われないことも多いです。

 

「神は細部に宿る」

そうあって欲しいと、心から思います。

 

おすすめ記事:片付けと有名人

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事