toggle
2016-05-27

石みたいな愛嬌がある人、お人形みたいな愛すべき人

石みたいな愛嬌がある人、お人形みたいな愛すべき人のイラスト

 

こんにちは、トン十郎です。

 

愛嬌がある人、愛すべき人。

そんな人のことが、うらやましくなります。

 

もっと歳を取ったら、愛嬌のある好々爺になりたい。

無理かなあ?

ドクター・中松さんは愛嬌がある人

 

ドクター・中松さんとフライングシューズのイラスト

【発明家 ドクター・中松(87)】
――都知事選では「発明パワーで都政を進める」と訴え、底にバネをつけた靴で跳びはねておられて。
ああ、「フライングシューズ」のことね。
――なぜ、あの靴を履いていたんですか。
それは多勢に無勢だからですよ。告示日の第一声は新宿でしたが、同じ場所に自民党が応援する候補もいました。(中略)そんな所で私が一人で演説しても、誰も聞きませんよ。

2016年3月31日の朝日新聞 「人生の贈りもの」

さすがです。

失礼かもしれませんが、ドクター・中松さんって愛すべき人だなあと思います。

 

ちなみに、彼のホームページで「フライングシューズ」が販売されています。

商品名はスーパーピョンピョン!

税込18,300円です。

欲しくなりますよね。(^^)

「〇〇みたい」な愛嬌がある人たち

 

「○○みたい」のイラスト

 

「お人形みたいな人」といえば、人形のように可愛い・美しいという意味ですね。

「イノシシみたいな人」は、猪突猛進タイプのこと。

 

友人や知人などのことを、愛情を込めて「〇〇みたいな人」という時、それを言う人も言われた人もステキだな、と思います。

【あの人との出会い・交流】
女優・歌手の倍賞千恵子さん(73)は渥美清さんを「石みたいなんです。笑うと『あ、石が笑っている』。怒ると『あ、石が怒っている』。でもなぜかその石にさわりたくなる」。

2016年4月1日の朝日新聞 「人生の贈りもの」

ね?

倍賞千恵子さんも渥美清さんも、ステキでしょ?

 

「あ、石が笑っている」

「あ、石が怒っている」

「でもなぜかその石にさわりたくなる」

倍賞千恵子さんが、渥美清さんのことを愛すべき存在だと思っていることが伺え、嬉しい気持ちになります。

 

これは応用できそう!

私の妻も娘も、「お人形みたいな人」なんです。

フランス人形のような洋風ではなく、純和風で民芸おみやげ調!

 

こけしのような妻と娘のイラスト

 

「あ、こけしが笑っている」

 

笑っている妻と娘のイラスト

 

「あ、こけしが怒っている」

 

怒っている妻と娘のイラスト

 

「でもなぜかそのこけしにさわりたくなる」

 

なぜか触りたくなるこけしのイラスト

 

これ、いいですね~!

私の家族への愛が感じられます。

 

私は、ときどき家族に「虫みたい」と言われています。

 

蟻になったトン十郎のイラスト

 

「あ、虫が笑っている」

 

笑っている蟻のイラスト

 

「あ、虫が怒っている」

 

怒っている蟻のイラスト

 

「でもなぜかその虫にさわりたくなる」

 

妻と娘におちょくられているトン十郎(蟻)のイラスト

 

これは、わからんな!

っていうか、ムカつきます!

 

おすすめ記事:片付けと有名人

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

頑張って部屋の片付けや掃除をすると、ちょっと疲れますよね。

そんな時、息抜きにブログを読んでいただけたら幸いです。

 

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事