toggle
2016-04-24

老後の不安、老後の資金を考えた(生前整理編)

通帳の残高を確認するトン十郎のイラスト

 

こんにちは、トン十郎です。

 

高齢者市場は100兆円規模、という報道をお聞きになったことがあると思います。

ずいぶん景気が良い感じに聞こえます。

 

私は単純なので、「派手に使いまくるぞ」と勘違いしてしまいそう。

…注意しなければ!

年金収入だけで暮らせるの?

【収入ダウンの「崖」、まず備えを】
最初の「崖」は60歳。多くの人は、定年した後も、満額の年金を受け取れる65歳まで会社の再雇用制度で働いています。しかし、50代までと同じ給料をもらえることはまずありません。年収は50代の3分の1程度になると思っていたほうがいいでしょう。
そして、65歳で年金だけの生活に入ると、収入はもう一段ダウンします。これが2回目の「崖」です。
年金生活に入った夫婦は、どんな暮らしをしているのでしょう。参考になるのが総務省の「家計調査」です。
2015年の調査では、夫65歳以上、妻60歳以上で無職の夫婦の場合、収入は主に年金で年間256万円。支出は331万円で、1年で75万円の赤字です。

2016年4月4日の朝日新聞 「なるほどマネー」

1年で75万円の赤字!?

これは、あくまで統計であり、共働きで長年にわたり二人とも厚生年金を支払っていたようなケースは赤字ではないと思います。(お金の使い方にもよりますが…)

しかし、老後の資金繰りは、なかなか厳しいですね。

 

定年して退職金をもらったら、ご褒美に豪華な海外旅行に行こう。

…水を差すようですが、ご夫婦で老後の楽しみを話し合う前に、生活設計をしてみることをおススメします。

(ウチも、そろそろ試算して見なければ…)

 

100兆円規模の高齢者市場を狙ったビジネスが、話題になっています。

例えば、高齢者に魅力的な商品が発売されたとして、ホイホイ買って良いものかどうか?

ここは慎重にしなければいけません。

収入ダウンを何でまかなうか?

 

シルバー人材センターの求人を見るトン十郎のイラスト

 

私は、定年退職後に働かなかったら、きっと数か月後にはボケボケになりそう。

家族のためにも自分のためにも、働けるうちは働こうと思っています。

シルバー人材センターもいいかも。

働いて稼いだお金を、多少は自分の楽しみに使うようにできたら、モチベーションが上がりそうです。

 

老後のことって不安です。

その不安が何かを具体的にして、解決策を見つけていきましょう。

 

最後に、元気の出る言葉をご紹介します。

【ジャーナリスト・評論家、立花隆(75)】
いま、年をとるのは面白いなあと感じます。「40、50は洟(はな)垂れ小僧」という有名な俗諺(ぞくげん)を実感しますね。50代で見えなかったことが60代で見え、70代で発見もあります。40、50のとき偉そうな顔をして、いっぱしのことを口走ったが、いまはチャンチャラおかしいという感じです。年をとることは、世の中がよく見え、ものすごくいいことです。

2016年4月4日の朝日新聞 「人生の贈りもの」

おすすめ記事:生前整理・終活

どうしたら豊かな老後を送れるのだろう。そんなことを考えてみました。ぜひ、こちらの記事をご覧ください。

片付けトントンの生前整理サービス

生前整理とは、もしもの時に家族が困らないように持ち物や情報の整理をしておくことですが、私たちは「今のお客さまの暮らしを快適にする」ことを大切にしたサービスのご提供に心がけています。

詳細は、「生前整理サービスページ」をご覧ください。

 


関連記事