toggle
2014-10-13

ゴミ屋敷になってしまったアパートの遺品整理(安城市70代女性)

アパートを経営しているが、身寄りのない入居者が亡くなられた後、放っておけず困っていた。

知り合いの紹介で依頼したが、作業が早く、探していた鍵も見つかった。めちゃくちゃたくさんの物があったので、やっぱりまかせて良かった。

実家のゴミ屋敷化は深刻な社会問題

実家の片付けで悩んでいる人が増えています。

歳を取ると体力的に片付けが難しくなってきますし、認知症になってしまうと、なおさらです。

現在、高齢者の一人暮らしは全世帯の約10%ですが、日本は超高齢化社会に向かっていますから、この傾向はますます顕著になっていくでしょう。

ゴミ屋敷のようになってしまった実家を、家族だけでなんとかしようとするのは本当に大変。遠方に住んでいる場合は、なおさらです。

 

片付けトントンは、実家の片付け(生前整理)や遺品整理なども承っています。整理収納アドバイザーや福祉住環境コーディネーター、遺品整理士が、お客さまに合わせたプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

 

詳細は、各サービスページをご覧ください。

 


関連記事