toggle
2016-01-06

【動画あり】施設入所に伴う不用品回収(豊明市)

施設入所することになった女性と以前から知り合いだった方が、その女性の甥御さまに「一度片付けたらどうか」とアドバイス。

その方が片付けトントンをご紹介くださり、甥御さまからご連絡いただきました。

 

実際に不用品を回収している動画があります。

まずは、こちらをご覧ください。

不用品回収前の状況

施設入所する前は、ご親戚とは別棟でお一人暮らし。(平屋の一戸建て 3DK)

衣類、布団類、タンス、冷蔵庫や電化製品など、ほとんどのものを不用品として回収してほしいというご要望でした。

 

長年暮らしていれば、当然モノは増えます。

それに運び出しルートが狭かったので、時間が余分にかかりそうです。

作業員5人で、1日仕事と予想しました。

不用品回収作業の内容

3トントラックに3車分の不用品やゴミを回収させていただきました。

実際の作業内容を簡単にご紹介します。

1、電化製品

冷蔵庫、ミシンやトースターなどがあり、約1立方メートルほどの物量でした。

2、衣類・布団類

タンスや押し入れの中の衣類を、ビニール袋に入れながら分別しました。60リットルのビニール袋に20袋以上ありました。これはリサイクルします。

布団は、15~16枚ありました。

3、家具類

タンス(5~6)、ベッド(1)、食器棚(2)があり、3tトラックに半車ほどでした。

4、その他の可燃・不燃ゴミ、資源

可燃・不燃を分別しながら、ビニール袋に入れていきました。

キッチンにあったビンは、リサイクルします。

ゴミの内訳は、可燃が7割、不燃が3割くらいでした。

5、掃除

最後に壁や床を掃除しました。

手前味噌ですが、ずいぶん綺麗になったと思います。

6、その他

作業中に小銭や写真がたくさん見つかりましたので、ご家族にお渡ししました。

お客さまの声

すごく綺麗にしていただいた。

ありがとう、さすがですね。

閉まらなかった雨戸まで閉めてくれて、良かった。

写真も取っておいてくれて、ありがとう。

私たちの家の不用品も頼むかもしれないので、その時はお願いね。

片付けトントン担当者より

お客さまの「ありがとう」は、私たちの心の支えです。

今後もサービス向上に、さらに励んでまいります。

また何かありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

片付けトントンをご利用いただき、本当にありがとうございました。

生前整理やゴミ屋敷の片付けも承ります

片付けトントンの生前整理は、お客さまが暮らしやすい生活空間の演出に重点を置いています。

ゴミ屋敷のようになってしまっていても大丈夫です。

 


関連記事