toggle
2016-02-02

大急ぎの不用品回収(豊田市70代女性)

豊田市にお住まいのお客さまのお宅へ、不用品回収に行ってまいりました。

キングサイズのベッド・マットレス、テーブルなどの処分のご依頼でした。

不用品回収をご依頼の経緯

別居していた息子さんが海外出張のため、日本に帰ってくるまで荷物を仮置きすることになった。

使っていないテーブルやキングサイズのベッド、マットレスを処分して荷物の置き場所を確保しなければならない。

それも「明後日までに何とかしたい!」とのことでした。

大急ぎで、不用品回収のお見積りと段取り

お電話いただいた当日にお伺いしました。

お見積り金額を息子さんにもご確認いただき、作業員と可燃・不燃回収の許可業者との日程調整を大至急行い、発注していただきました。

ご希望の日時に合わせることができて、良かったです。

実際の不用品回収作業

キングサイズベッドの木枠

ベッドの木枠は大きいですが、分解されていました。

作業員2名で運び出すことができました。

キングサイズベッドのマットレス(切断前)

マットレスは海外の特注品で、キングサイズ。

加えて、数年前にリフォームを行っており、そのままではお部屋から出せませんでした。

キングサイズベッドのマットレス(切断後)

お見積り時に、室内で半分に切ることをご了解いただいていたので、カッターで慎重に切りました。

かなり反発のある肉厚なウレタンが使われていました。

二分割にして搬出準備が完了しました。

片付けトントン担当者より

作業終了後に、コーヒーをごちそうしていただきました。

とても美味しかったです。

「急なことで申し訳なかったけど、自分ではできないので助かりました。スッキリして気持ちがいい。」とのお言葉もいただき、嬉しかったです。

「私が死んだ時には、家財の遺品整理もお願いね。」なんて冗談交じりにおっしゃっていましたが、70代で中国語を勉強されているなど、とてもご聡明な方。

自分の不勉強が恥ずかしくなってしまいました。

 

私も良い歳のとり方をしたい、と心から思いました。

片付けトントンをご利用いただき、本当にありがとうございました。

生前整理サービスのご案内

生前整理とは、もしもの時に家族が困らないように持ち物や情報の整理をしておくことですが、私たちは「今のお客さまの暮らしを快適にする」ことを大切にしたサービスのご提供に心がけています。

もっとステキなセカンドライフをお過ごしになるために、生前整理サービスのご利用も、ぜひご検討ください。

 

詳細は、「生前整理サービスページ」をご覧ください。

 


関連記事