toggle
2015-09-08

不用品回収・中間処理の仕事と障がい者雇用

パートナー社員と熱い握手を交わしているトン之助のイラスト

こんにちは。トン之助です。

 

片付けトントン(株式会社中西)は、不用品回収や片付けの仕事だけではなく、工場内でビン・缶・ペットボトルや小型家電、廃プラスチックの中間処理などの仕事をしています。

中間処理で活躍しているのは、知的な障がいを持つ社員、精神障がいを持つ社員たち。(弊社では、パートナー社員と呼んでいます)

2015年8月現在、30名のパートナー社員(全従業員の半数強)が働いていて、名古屋市、刈谷市、豊明市、大府市、東浦町、東郷町、東海市などから通勤しています。

 

主に分別や解体作業を担当していますが、毎日コツコツと一生懸命に仕事に取り組む姿を見ると、そこには働くことの本質があるような気がしてきます。農業や漁業などの一次産業に共通するような、生きることとの直接的なつながり…。

日々つまらないことで悩んでいる自分が、恥ずかしくなってくることもあります。

 

障がい者の能力は、見過ごされがちです。

多くの企業で彼らが採用され、自立への道を歩んでほしいと思います。

 

パートナー社員は、私たちには欠かせない戦力、私たちの大切な仲間です。

運営会社(株)中西の仕事

遺品整理、不用品回収サービスのご案内(名古屋周辺対応)

遺品整理など、片付けに関するお困りごとは、片付けトントンにお気軽にご連絡ください。

 


関連記事