toggle
2015-09-03

不用品回収が不要な貸本・電子書籍×紙の質感

兄と一緒に貸本屋に行く、幼い頃のトン十郎のイラスト

こんにちは。トン十郎です。

1960年代初頭まであった貸本屋。

幼稚園の頃、貸本屋で本を借りて読んでいました。

とはいっても、兄に連れられて貸本屋に行ったことと、店内のカビ臭ささは記憶に残っているのですが、何を読んだのかはさっぱり覚えていません。幼児向けの本は少なかったように思います。

 

先日、Amazonの電子書籍を検索していたら、「貸本まんが復刻版 墓場鬼太郎① 水木しげる」という本を見つけ、つい買ってしまいました。

電子書籍を手に入れてご満悦なトン十郎のイラスト

今の鬼太郎よりも怖くて、妙に味があります。

復刻版ではない紙の本だったら、もっとステキだなと思いました。

 

貸本や電子書籍はエコだけど、好きな本は自分の物にしたいし、「紙」がいい。

 

片付けトントンは、古新聞や雑誌の回収もしています。

新聞を取って、毎日読みましょう。本も買って、たくさん読みましょう。(^^)

 

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

サービスのご利用もお待ちしています。

 


関連記事