toggle
2015-09-19

思い出の実家 建物と不用品たちに「さようなら」

こんにちは。トン十郎です。

 

一人暮らしができなくなった母が、兄のところに行くことになったので、来月中には浜松の実家を解体します。

先日、最後の片付けに行ってきました。

思い出のものをすべて持っていくわけにもいかず、写真を撮って我慢することにしました。

まずは、3D金閣寺

トン十郎がお土産に買った金閣寺ですが、不用品回収に出します

40年以上前に、私が中学校の卒業旅行で買ったお土産です。

センスないですね!

母も、「いらない」と言い切っていました。

(…ちょっとトン十郎がかわいそうかも)

次は、般若の面

トン十郎が小学生のころからあった般若の面

私が小学生の頃からあって、寝る時に私を不安にさせてくれたヤツ。

私の娘も怖がらせてくれた憎いヤツ。

 

…いりません。

レトロなマッチ

トン十郎の実家にあった、象の絵が描いてあるレトロなマッチ

シュールでステキだと思いませんか?

昔の物はいいなあ。

これは私がもらいます。

最後に私が育った部屋

トン十郎が育った部屋

もうじき解体します。

今までありがとう。

そして、さようなら。

母の引越し、父の遺品整理ブログ

片付けトントンの遺品整理

思い出の品や貴重品を探しながらの作業や、遺品供養の手配も可能です。遺品整理士、整理収納アドバイザー、福祉住環境コーディネーターが丁寧に対応します。

詳細は、「遺品整理ページ」をご覧ください。

 


関連記事