toggle
2015-09-21

実家の不用品回収と解体直前のごあいさつ

こんにちは。

トン十郎です。

土曜日から日曜日にかけて、もうじき解体する実家に行ってきました。

ご近所へのあいさつ回りです。

田舎の近所付き合いって面倒なこともあるけど、あたたかいですね。

「お母さん、元気?」とか「寂しくなるわ」とか、優しい言葉をいただきウルウルしました。

主がいなくなって、雑草が生え放題になり、荒れてしまった庭

主のいない家は荒れます。

花壇も草がボーボーで、悲しい雰囲気です。

母が一所懸命草取りをしていたから綺麗だったんだと、当たり前のことに気づきました。

古くて傷んでいるけれど、補修すれば光りそうな、思い出のつまった机

家の中は、見かけはそれほど変わりませんが、ネズミやらゴキブリやらが走り回っていることでしょう。

最後にもう一度家の中をのぞいたら、机に目が留まりました。

高い物ではないけど、補修すればレトロでステキな机に生まれ変わりそう。

持って帰ります。

長年勤めてきた「家の顔」としての役割をついに終えた表札

表札を外しました。

次に来るのは、解体が終わって更地になったあと。

これが実家の見納めです。

片付けトントンは、片付けや不用品回収の仕事をしています。

お客さまの思い出の品物ではないか、と思われる物があったら取っておくなど、あたたかなサービスをしたい、と強く感じました。

シルバーウィークで大渋滞の高速道路

実家からの帰り道は、行楽に行く車で大渋滞でした。

疲れましたが、ご近所の皆さんに励まされた素晴らしい週末でした!

母の引越し、父の遺品整理ブログ

片付けトントンの遺品整理

思い出の品や貴重品を探しながらの作業や、遺品供養の手配も可能です。遺品整理士、整理収納アドバイザー、福祉住環境コーディネーターが丁寧に対応します。

詳細は、「遺品整理ページ」をご覧ください。

 


関連記事