toggle
2015-11-11

不用品を減らす水際作戦、3つのポイント

こんにちは、トン十郎です。

 

昨日もウチの不用品を引きずり出しました。

自分がいかにダメだったか、痛感しました。

 

この経験を無駄にしないよう、3つのポイントにまとめてみました~。

① いらないモノは買わない

これは、何のために買ったのか?

誰が買ったのか?

自分にとっては、謎が謎を呼ぶモノです。

ホームセンターのシールの貼られたタグが付いたままの、毛ばたきの写真

これは毛ばたき。車の?

誰が買ったのだろう。トン十郎かなあ?

洗車も車内の掃除も、数十年もしたことがないのに?(すごいでしょ!)

毛ばたきを買った記憶、まったくなし。

トン十郎、しっかりしろ!

 

いらないモノは買わないこと。

これは、当たり前のようで、意外に難しいですね。

それは本当に必要か、家にある他のモノで代替できないか、もう一度考えてから買うようにしましょう。

不用品を減らすためには、「いらないモノは買わない」が一番大切ですね。

② 壊れやすいモノを買わない

猫が二匹いて、猫さまには毎日癒していただいています。

猫のオスは8kgとぽっちゃり、メスは3kgと小ぶりです。

自立しなくなってしまった、猫用キャリーの写真

これは、猫のキャリーバッグ。

オス用に買ったものですが、もはや形がくずれて使い物になりません。

そんなに使ってないのですが…

オスは8kgもあるというのに、キャリーバッグの耐荷重を見落としたために、早く壊れてしまったのではないか?

たぶん、そうです。

トン十郎、しっかりしろ!

 

たとえ必要なモノでも、安いとか、可愛いとかだけではなく、丈夫さも考えて買いましょう。

不用品を減らすためには、「壊れやすいモノを買わない」も大切です。

③ 最初から不用品とわかっているモノをとっておかない

最近のテレビは大型ですねぇ。

トン十郎は映画好きなのに、テレビが小さいので悲しい。

で、その小さいテレビは、壁掛けしてあります。

 

これは何なんだ!?

一度も使ったことがない、テレビの据え置きスタンドの写真

よく見てみると、テレビの据え置き用スタンドでした。

テレビは壁掛けしたのに、何でこんなスタンドを取っておいたのか?

最初から使うはずもないモノを取っておくなんて、アホでした。

トン十郎、しっかりしろ!

 

家電製品を買った時の付属品は、かなりジャマですよね。

設置が終わった後に残っているのは、ほぼ不用品。

最初から不用品とわかっているモノは思い切って捨てましょう!

まとめ~

不用品を減らす水際作戦、3つのポイントについてお話ししましたが、残念ながらトン十郎もできていませんでした。

 

片付けって難しい!

トン十郎は、もう58歳です。

ステキなセカンドライフを迎えるために、頑張って片付けます。

皆さまも、ご一緒にいかがですか?

おすすめ記事:片付けのコツ

ゴミ屋敷片付けなどのサービスのご案内(名古屋周辺対応)

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、ゴミ屋敷片付けなどのサービスをご提供しています。

お気軽にご連絡ください。

 


関連記事