toggle
2016-02-25

この雑誌、この薬、捨てる?【アンティーク名古屋編】

アンティークショップで買ってきたものの写真

 

こんにちは、トン十郎です。

 

アンティークショップに行くと、「こんなものまで売っているんだ!」とビックリすることがよくあります。

でも、よく見ると妙に魅力があったり、面白かったりする。

 

今日は、アンティークマーケット吹上の骨董屋楽天(日本のもの)、Le・Ciel(西洋のもの)で買ってきたものをご紹介します。

中身入り!1940年頃の資生堂の歯磨き

 

資生堂の歯磨きの缶の写真(表側)

 

「資生堂中煉歯磨」

資生堂のシンボルマーク、椿が描かれています。

今見てもオシャレなパッケージです。

 

煉(れん)は「ねり固める」ということ。

中くらいにねり固めた歯磨きという意味ですね。

 

資生堂の歯磨きの缶の写真(裏側)

 

缶の裏側です。

「香味佳快、口中を爽やかにし、湯茶其他の味を損じない」などと書いてあります。

「湯茶」という表現がレトロです。

値段は20銭。

 

使ってみたくなる商品です。

さすが資生堂!

 

歯磨き缶の中の写真

 

まだ中身が入っていました。

水分が蒸発してしまって、粉になっています。

さすがに、これで歯を磨く勇気はありません。

ざっくり感満載のネーミング!首より上の薬

 

「首より上の薬」の写真

 

「首より上の薬」

なんてアバウトな…。

でも、この薬を飲めば頭が良くなるような気がするから不思議。

みんなが買いたくなる、ナイスなネーミングです。

 

「首より上の薬」の裏側の写真

 

50円です。

値段からすると、まずまず古いですね。

効能は「脳病を治し のぼせを引下げ 百毒をくだし 通じをよくす」と書いてあります。

首より上の薬なのか?

首より下の薬なのか?

混乱してきます。

 

…どうも便秘が治ると、のぼせ、吹出物などの症状が軽減するところからきたネーミングのようです。

よくできた小噺みたい。

 

インターネットで調べてみたら、なんと今でも売っていました。

和漢薬を主成分としたロングセラーの薬です。

ただ、効能から「脳病を治し」という部分はなくなっています。

 

「首より上の薬」の中身の写真

 

未使用です。

なぜ中身入りを売っていたのだろう?

買う方も買う方ですが…。

懐かしい!1964年の東京オリンピックの特集雑誌

 

「オリンピック 東京大会特集NO.1」の写真

 

中部日本新聞社が発行した「オリンピック 東京大会特集NO.1」です。

メインの記事は、「金メダルをねらう有力選手」の紹介。

ちょっと中をのぞいてみましょう。

 

「金メダルをねらう有力選手 遠藤幸雄さん」の写真

 

金メダルをねらう有力選手の一人、遠藤幸雄さん。

みごと、体操の個人総合で金メダルを取りました。

 

「金メダルをねらう有力選手 三宅義信さん」の写真

 

重量挙げフェザー級の三宅義信さん。

この方が金メダルを取る瞬間を、テレビで見ていました。

まだ7歳でしたが、すごく感動したのを覚えています。

 

「コロムビア製のステレオ装置」の写真

 

広告がありました。

「コロムビアが誇るSuper Stereo Sound 6スピーカ=36ワットの大編成!」

値段は¥76,800です。

当時の大卒初任給が¥21,000ほどですから、月収の3.7か月分。

めちゃめちゃ高いです!

気軽に音楽を聴けるって、とっても幸せなことなんですね。

SF好きにはたまらない!1952年のTIME

 

「1952年12月発行のTIME」の写真

 

1952年12月発行のTIMEです。

ロボットが活動している絵が描かれています。

何と言う惑星なのでしょうか?

レーザー光線のようなものを出しているけど、何をしているのかな?

いろいろと想像が膨らむ楽しい絵です。

 

ページをめくってみます。

おっと!

 

「サントリーの広告」の写真

 

サントリーの広告が載っていました。

国際的だなあ。

普通は不用品として捨てるだろ!

古い歯磨きの缶、未使用の薬や雑誌をご覧いただきました。

普通は捨てますよね。

でも、捨てられなかったからこんなに楽しめた。

今回手に入れた物たちを、玄関や廊下に飾ったらステキかも。

 

この雑誌、捨てる?

この薬、捨てる?

捨てる前に、もう一度考えみるといいかも。(^^)

 

アンティークマーケット吹上で、他にもこんなものを買いました

アンティーク雑貨と不用品のギリの関係【名古屋編】

アンティークマーケット吹上の3FにあるPINE & KITCHENというお店で買ってきたものをご紹介します。 約60年前のベルギーの電報です。なぜ日本に?なぜここに? 約60年前の物なのに、保存状態が良くて……

アンティークマーケット吹上4Fの骨董屋「楽天」というお店で、昔の教科書を買ってきました。オモチャや本、お椀や着物などなど、いろいろな物が並んでいました。 昭和23年の算数の教科書……

先日、1年半ぶりに京都に行ってきました。 京都三条のアンティークショップ・70B ANTIQUESに行くのは、これで2回目。 ヨーロッパやアメリカのアンティークを扱っていて、4万点以上あるそう……

今日は、アンティークショップで買ってきたステキなものをご紹介します。 古~い「週刊朝日」 レトロでオシャレです。どうしても1冊欲しくなって「いくらですか?」と聞くと、…

最近、ちょくちょくアンティークショップに行っています。昭和初期のレトロ感あふれるものとか、古い雑誌、ブリキのおもちゃとかを見て歩くと、楽しい。 ANTIQUE MIKE N(アンティークマイク N)名古屋……

こんにちは、トン十郎です。毎日、疲れを癒してくれているウチの猫です(^^)今日は、疲れを癒してくれるものについて考えてみました。 ウィリアム・モリスの講演「生活の美」 ウィリアム・モリス(1834-1896)は、…

片付けや不用品回収などのサービス(名古屋周辺対応)

片付けトントンは、お部屋の模様替え・お掃除、不用品回収などのサービスをご提供しています。

家の片付けをすると、引き出しや押入れの奥から、思いもよらない掘り出し物が出てくるかも知れません。

 

・片付けたい部屋があるけど、忙しくて手が回らなくて…

・処分したい家具があるけど、中身がギッシリ入ってる上に重たくて運べない

そんな時は、ぜひ片付けトントンにご相談くださいませ。

 

 


関連記事