toggle
2019-09-02

ときどき営業日誌|片付けと疎遠だったご家族への想い

営業の岡本です。

今回のお話は、「即日片付けをして欲しい。」という1本のお電話をいただいたことから始まります。片付けの仕事をしていると、ご依頼主様のご事情に直面し、心が揺れることがあります。最後までお読みいただいたとき、皆様はどのような感想をお持ちになるでしょうか。

車の前で立つ岡本さんの写真

片付けのお見積り

即日作業のご依頼なので、よほどのご事情なのでは!?と思い、お電話いただいた当日の夜、とり急ぎ向かうことにしました。

到着したのは、一軒の長屋です。ご依頼主様にご挨拶をし、詳しく事情をお伺いしました。

「疎遠になっていた兄弟の住んでいた部屋を引き払うために来てみたら、大変なことになっていた。」ご依頼主様も明日の夜には帰らなければならず、「何とか明日中に片付けてほしい。」とのことでした。

お部屋の様子

・間取りは4.5畳の1K。

・入退院を繰り返されているそうで、服やモノが散乱している。

・食べ残しや、汁物が器に残ったまま置いてある。

・ビール瓶20本入りのものが、5ケース積まれている。

・お風呂には入られていたようで、浴室は片付いている。

・トイレは、汚れや臭いが非常に強い。

「鍵をお借りして、午前中から作業させていただくことは可能ですか?」と確認したところ、「引き受けてもらえるなら構いません。」とのこと。

また、「清掃は時間内で行える範囲で良い。」とご了承いただけたので、私を含め2名1日で作業をさせていただくことになりました。

お客様の状況によっては、当然営業も現場に入ります。

片付け作業当日

私ともう1人のスタッフで、モノが多いキッチン周辺と和室に分かれて作業を開始しました。

貴重品類(通帳、印鑑、保険証券等)を探し出してほしいとのことでしたので、慎重に分別を行った結果、無事すべての貴重品を見つけることができました。

返却期日が、ちょうど作業した日までのレンタルDVDを発見。取っておきました。

昼過ぎにご依頼主様がお見えになり、残しておいたモノを確認していただきました。

その後、1名がゴミ処理場へ向かい、私は天井や壁の埃を落とし、床の掃き掃除。窓ガラスの一部が割れていたので、雨風対策にビニール袋で応急処置をしました。

片付け作業実績

処分したモノは、可燃ゴミ230kg、ビール瓶100本、ブラウン管テレビ×2台でした。

冷蔵庫は新しかったので売却することにし、その分値引きしました。

作業を終えて

作業後にお聞きしたのですが・・・住んでおられたご兄弟は、病院で亡くなられたそうです。「こんな生活をしているのを、もっと早く気づいてあげていれば良かった。」と、涙ぐんで話されている様子を見て、言葉が出てきませんでした。

また、ご依頼主様より「急な対応をしてくれて本当に感謝しています。」とおっしゃっていただいたことにも、胸がいっぱいになりました。

デスクに座る岡本さんの写真

日々の生活が忙しいと、ついつい疎遠になってしまうことがありますが、なんとかマメに連絡を取り合うようにしたいものです。

私の親兄弟も遠方に住んでいます。今日あたり、久しぶりに連絡をしようと思いました。

一人暮らしの片付けについて書いた次のブログも、よろしかったらご覧ください。

汚部屋にしない!一人暮らしの片付け・収納の基本


関連記事

コメント2件

 匿名 | 2019.09.03 21:21

急ぎの仕事お疲れ様でした。

岡本さん左利きなんですね
自分もなので親近感湧きました

 片付けトントン | 2019.09.04 8:13

匿名さま。
岡本です。
左利きは天才らしいです。お互いに左利きで良かったですね(^^)
コメント、ありがとうございました。

Comment





Comment