toggle
遺品整理
2019-10-21 | 片付けブログ

ご遺族様の想いと遺品整理業者ができること

営業の高橋です。 遺品整理は、気持ちの整理でもあります。ご自身でできれば、より望ましいかもしれませんが、精神的にも肉体的にも大変な作業です。そんな時は、私達のような遺品整理業者を使うのも一つの手です。実際にお手伝いした事例をご覧いただくことで、悩んでいらっしゃる方の参考になれば幸いです。 ......続きを読む
2019-10-18 | 片付けブログ

この思い出の品、捨てる?捨てない?の判断基準とは

年齢を重ねれば重ねるほど思い出の品は増え続け、ある程度は処分しないと大変なことになりがちです。そこで、今回は、思い出の品とは何か、捨てる捨てないをどうやって見極めたらいいのか、について考えてみました。 【目次】 思い出の品をしまう場所は? 思い出の品を引っ張り出して、見る頻度は?......続きを読む
2019-08-09 | 片付けブログ

ときどき営業日誌|遺品整理の最初の一歩をお手伝い

営業の岡本です。 片付けや整理収納、遺品整理の仕事は、なかなかパターン化できるものではありません。ご事情を十分に配慮し、ご依頼主様が前向きになれるよう、精一杯工夫しなければいけないものだと思います。 【目次】 お問い合わせのメールが届いた お見積り 作業実績 作業を終え......続きを読む
2019-07-26 | 片付けブログ

ときどき営業日誌|保護猫カフェひだまり号と遺品整理

営業の高橋です。 今回のお話は、「不用品を処分、買い取れるものは買取してほしい」とのお電話をいただいたことから始まります。お宅にお邪魔し、詳しく伺うと深いご事情が・・・。ブログ掲載のご了解をいただけましたので、皆様にご紹介します。 【目次】 お見積り 片付け作業当日 保護猫カ......続きを読む
2019-02-08 | 片付けブログ

生前整理とは? 老いも若きも「やるべき理由」

生前整理でやることって何だろう?いつから始めたらいいのだろう? 片付け業者が、あなたの疑問にお答えします。この記事をお読みになって、生前整理をやる気になっていただけたら幸いです。 こんな言葉があります。 「四十五十は鼻たれ小僧、六十七十は花盛り、八十でお迎え来たならば、百まで待てと追い返せ」 ......続きを読む
2019-02-01 | 片付けブログ

「終活」を親に勧める時に、注意すべきポイント

もしもの時に本人や家族が困らないよう、終活をしておくのは大切なことです。終活をすると暮らしやすくなる、というメリットもあるのですが、なかなか自分から始めようと思うケースは少ないのが現実です。時には、子供の側から働きかけてみることも必要でしょう。 今回は、親に終活を勧める場合の注意事項について考えて......続きを読む
2017-08-30 | スタッフブログ

ひたすら片付ける!YouTubeチャンネル登録者3万5千人!

片付けトントンは、ゴミ屋敷片付けの様子や、掃除の方法などをYouTubeでご紹介していますが、2017年8月15日にチャンネル登録者1万人を達成しました。再生回数は、累計で220万回、月間再生回数は40万回を超えています。これは、ひとえに皆さまのおかげです。ありがとうございます。  (2018年5......続きを読む
2016-10-17 | 片付けブログ

遺品整理業者選び(安城市)、費用、遺品処分のポイント

安城市でお亡くなりになったご家族の遺品整理のことで、業者に頼むとどのくらいの費用がかかるのか、信頼できる業者を見つけるにはどうしたらいいか、などについてお調べになっているところかと存じます。 遺品整理は物の処分をするだけではありません。たくさんの遺品の中から貴重品や重要書類等を探す必要がありますか......続きを読む
2016-10-14 | 片付けブログ

遺品整理業者選び(大府市)、費用から遺品処分方法まで

大府市にお住まいのご家族がお亡くなりになり、遺品整理を業者に頼むかどうか、また、頼むとすると費用はどのくらいかかるのか、などについてお調べになっていらっしゃるところかと存じます。 一般的に遺品の量はとても多く、加えて、その中から重要書類や貴重品を探し出す必要もありますから、ご遺族様だけで片付けるの......続きを読む
2016-10-10 | 片付けブログ

遺品整理業者選び(豊田市)、費用相場から遺品処分方法まで

豊田市でお亡くなりになったご家族の遺品整理のことで、遺品整理業者に頼むか、ご自身で何とかするか、ご検討されていらっしゃるところかと存じます。 遺品整理の一般的な困りごとは… 重要書類や貴重品を探すのが大変。 遺品の量が多くて、家族だけでは難しそう。 遠くに住んでいるので、頻繁には来......続きを読む
1 2