toggle
2019-11-08

ときどき営業日誌|清掃業者の利用法、楽しみ方

営業の岡本です。

お家の広さにもよりますが、すべての場所を清掃するには、相当な時間と労力が必要です。また、モノがたくさん置いてある場合は、移動させる手間も発生するため、更に大変です。どうしてもご自身だけで解決しない場合は、清掃業者に頼るのも1つの手です。

岡本さんの写真

1.手強いトイレとお部屋の清掃

「部屋を汚してしまったが、一人ではどうにもできない。一度見に来てほしい。」とのお問い合わせが入りました。

清掃のお見積り

目指すお宅は、車通りが多い商業地域の一角にあるアパートです。

ご依頼主様にご挨拶し、さっそくお部屋に上がらせていただきます。

手強いトイレとお部屋の清掃ビフォー写真1

お部屋の様子

・間取りは、約6畳のワンルーム

・玄関を入ると、有機系の臭いが漂っている

・廊下、部屋、ベランダのどこにもゴミはない

・絨毯にひどい汚れがある

・便器には、缶、ビン、紙などが詰まっている

手強いトイレとお部屋の清掃ビフォー写真2

トイレ1名、浴室と廊下で1名、キッチンと部屋で2名の計4名は必要とお伝えしましたが、「予算オーバーなので、もう少し何とかならないか」とのこと。

スタッフ2名でトイレと浴室の清掃から始め、残り時間でほかの場所を行うということで、ご了解いただけました。

メンバーは臭いに強く、清掃もこなせる汚部屋特攻隊長の古畑と、清掃スペシャリストの竹内。

少数精鋭となると・・・この2名が適任だと思いました。

清掃作業当日

便器が詰まっていて、廊下にも一部流れ出ていました。汚れや臭いは、トイレからの流出が原因でした。

トイレは、半日で使用可能な状態にできました。

後でスタッフに聞いたところ、始めの20分くらいは臭いに負けそうだったが、それ以降は気にならなくなったそうです(始めてから20~30分経つと気分がのってくる片付けハイ状態)。

更に清掃を進めていくと、部屋の臭いも少しづつ消えていったようです。

手強いトイレとお部屋の清掃アフター写真1

手強いトイレとお部屋の清掃アフター写真2

絨毯の汚れは、ボヤをおこした時に、それを消火器で消したものだそうです。

清掃作業を終えて

汚部屋になった状態から、ご自身でゴミ出しを済ますことができたのには、正直驚きました。

今回は清掃だけのお手伝いでしたが、ご満足いただけたとのスタッフからの報告を受け、嬉しく思いました。

2.不用品回収と清掃のご依頼

「兄弟が住んでいた1軒屋が空き家になり、そこへ引越すことになったため、不用品回収と清掃の手伝いをしてほしい」とのこと。

片付けトントンのYouTube動画を熱心にご覧になられており、実際に頼んでみようと思われたそうです。

片付けのお見積り

お家へ上がらせていただく時、「ゴミ屋敷ではないですが、お願いしてすみません」と何度もおっしゃっていました。

YouTube動画をご覧になられている方には、汚部屋やゴミ屋敷を片付ける専門業者という印象が強いかもしれませんが、生前整理、遺品整理や整理収納などにも幅広く対応しています。

片付けのことなら何でもご相談ください。

お部屋の様子

・玄関、洗面台、キッチンに不用品が少量

・1階の部屋と押し入れの中のモノは、ご依頼主様に確認しながら処分

・庭にある不用品も処分

・テーブルとイスは、1階から2階に運んでほしい

・トイレ、浴室、洗面台、窓(サッシ部分も)の清掃をご希望

早速、竹内指名の連絡を会社に入れました。隣で電話を聞いていらっしゃるご依頼主様の嬉しそうなご様子が、ひしひしと伝わってきました。

電話が終わった後、私のことも気にかけて下さったのか「岡本さんにもお会いしたかったんですよ」とおっしゃられました。

お気を遣っていただき、ありがとうございます。(この前のお客様は、宮井に会えて嬉しかったとおっしゃっていました。よくあることです・・・。)

不用品回収と清掃作業当日

当日は、あいにくの悪天候でした。

ご依頼主様は遠方からお見えになるため、無事に到着されているか少し心配になり、電話でスタッフに確認したところ、「時間どおりにお見えになり、作業が始まってからは2階で待機されています」とのことでした。

しかし、楽しみにしていたはずなのに、2階にいらっしゃるということは・・・邪魔にならないように、気を遣われているのでは?

これはいけないと思い「ご遠慮なさらず作業風景をご覧下さい!」とお伝えしたところ、竹内が窓等を清掃する様子を撮影しながら、じっくりとご覧になられていたようです。

(イメージ画像)

竹内さんが窓掃除をしている写真

竹内は、視線を感じたので緊張したが、力を出し切ったと言っていました。

不用品回収と清掃作業を終えて

「自分で片付けたいが、体力的にどうしても難しい」とのことで、片付けトントンにご依頼いただきましたが、ゴミ屋敷に慣れている私達には、比較的軽めの作業でした。

ご依頼主様のご満足いただけた様子や、お知り合いの方をご紹介していただけるとの報告を受け、とても嬉しく思いました。

清掃業者の利用法、楽しみ方

今回の2軒は、自分でやってみたが解決できなかった、体力的に難しいという事例でした。

ご自身で解決できない場合は、業者に頼るのもアリだと思います。

せっかく清掃業者に依頼するなら、実際にプロの清掃手順を見たり、コツを教えてもらったり、プラスアルファで楽しむのも良さそうです。

次の記事は、玄関の掃除を解説しています。

玄関掃除の仕方(下駄箱、ドア、たたき)を、ゆる~く解説

次の記事は、トイレの掃除を解説しています。

トイレ掃除の方法(尿石、黄ばみ…)と効果|情け無用編

ご質問にお答えします

今回は、YouTubeをご覧いただいた方からの「美容院の美容師指名のように、片付けトントンさんで指名する時も、値段が変わったりしますか?(森部長は指名料が高い、とか)」というご質問にお答えします。

森部長は一番小柄なので、指名料が一番安いです(冗談)。

スタッフの指名料は必要ありませんが、作業にかかる時間や難易度で値段が変わります。

ご質問ありがとうございました。


関連記事
Comment





Comment