toggle
2020-04-10

ゴミ屋敷スッキリ日誌_ゴミ出し・分別さえできれば!豊田市2DK

ゴミ分別やゴミ捨てができないためにゴミ屋敷になってしまうのは、とても残念です。

実際の片付けの様子をご覧いただきながら、まめにゴミ出しすることの大切さを実感していただきたいと思います。

部屋の半分近くがゴミ袋でいっぱいになっている様子を撮影する高橋

スタッフが部屋を綺麗に保つため、意識していること

まずは最初に、スタッフが部屋を綺麗に保つため、意識していることは何かについて聞いてみました。

高橋の回答、使用頻度を考えて、モノの定位置を決める。使ったら元の位置に戻します。あと大事なのは心の余裕。私のまわりが荒れているのは、心に余裕が無いからだと思います。もっと海に行く機会を増やして、心に余裕を持たせます!

片付けを成功させるには、まずは気持ちの整理が大切ですね。

だけど、高橋さんの場合、海に行ったら帰ってこないという別の問題が発生しそうです。

岡本の回答、妻が意識してキレイを保ってくれてます。自分は、妻の機嫌を損なわない様に気をつけています。ベランダの窓そうじは年2回やります。やらさ・・・。やってます。

岡本さんは、奥様の機嫌を損なわないようにすることを最も大切にしているようです。(^^)

小田の回答、なるべく同じものはまとめる。まとめたものが気になりだしたら、迷わず処分!!暫く使わなかった、見なかったものは、必要ないもの率97.8%以上!!(小田調べ)

気になるまではOK!などという甘えた考え方は見逃すとして、思い切って処分するのはとても大事なことです。

竹内の回答、不用な物は捨てる。定期的に部屋の片付けと清掃をする(お客様が来る前など)。友人や、お客様が来る家(部屋)にしてしまうと、あまり汚れない気がします。

お客様が来る状況を作り出すのは効果的です。

森部長の回答、なるべく買い物に行かない、本は電子ブック、ゴミ分別や郵便物の整理はその日の内に、などを心がけています。床には猫のオモチャ以外は置かないもマイルールです。猫が爪を研いで壁がボロボロになっていますが、そこは気になりません!

やはり、なるべく物を増やさないこと、その日の内に分別・処分することが、部屋を綺麗に保つためのポイントです。

ゴミ出しができずに困っていたお宅の片付け

「引っ越さないといけなくなったので、片付けてほしい」というお電話が入りました。

お急ぎのご様子だったので、すぐ向かうことに。場所は豊田市です。

車に乗り込もうとしている高橋の様子

「住んでいるアパートが解体することになり、退去しなければいけないが、物やゴミがいっぱいで困っている」とのことでした。

お見積り

間取りは2DK、玄関すぐの可愛い暖簾(のれん)が印象的です。

福は内、幸は家と書かれた印象的な暖簾

解体すると伺っていたので、掃除無しでのお見積りをしたところ、汚れた状態で退去してよいものか悩まれていました。

そこで、時間の許す限り清掃もするというご提案をし、成約いただきました。

ビフォーから見える、お困りの様子

片付け前の様子をご覧ください。

ダイニング、キッチン

シンクにはタッパーなどの洗い物、ガスコンロ周辺にはダンボールが積み重なっていて、キッチンは使えません。

シンクにはタッパーなどの洗い物、ガスコンロ周辺にはダンボールが積み重なっているキッチン周辺の様子

おたまや軽量スプーンが並んでいます。もともとは几帳面に片付けていらっしゃったのでしょう。

食卓周辺には、弁当などを袋詰めしたゴミの山があります。

袋詰めした弁当などのゴミが山になっているキッチン周辺の様子

たぶんキッチンが使えなくなり、自炊をやめてしまったのでしょう。

全体的にはヒザぐらいのゴミがたまっていて、床は見えません。

ヒザの高さまでゴミがたまっているキッチン周辺の様子

可燃ゴミとダンボールが片付けば、相当スッキリしそうです。

寝室

ギリギリ布団が見えます。

ギリギリ布団が見えている寝室の様子

雑誌や宅配ピザの空箱はキレイに積まれており、カーテンや窓は長いこと開けられていない様子でした。

雑誌や宅配ピザの空箱が山積みとなっている寝室の様子

この部屋も可燃ゴミが多そうです。

玄関、廊下

急な来客があっても大丈夫なように・・・と、玄関、廊下は相当頑張って片付けていらっしゃったのでしょう。

片付け前の玄関、廊下の様子

トイレ、お風呂、脱衣所

ちょっと汚れていますが、トイレは使えます。

片付け前のトイレの様子

お風呂はそれほど汚れていません。

片付け前のお風呂の様子

洗濯機も使えます。

片付け前の脱衣所の様子

玄関、お風呂、トイレなど最低限の場所だけは片付けようと努力されていたのが伝わってきます。

北側の部屋

大量のゴミ袋が見えます。

片付け前の北側の部屋の様子

何らかの原因でゴミ出しができず、この部屋に溜めてしまったようです。

ゴミ分別・ゴミ出しさえできれば、このような状態にはならなかったでしょう。

片付け作業の様子

取っておくものは、アルバム、貴重品、タブレットなどの小型家電です。

スタッフに周知し、作業を開始します。

玄関の片付け

下駄箱の上にたくさんの郵便物があります。

たくさんの郵便物がたまった下駄箱の様子

書類をためない方法や、整理・収納について書いた次のブログもご覧ください。

ざっくり高速!ズボラ書類整理方法_手紙、ハガキ…

重要な書類もあったので、丁寧に分別します。

書類の分別をしている竹内の様子

玄関のドアやフローリングを拭き上げて完了です。

片付け後の玄関の様子

キッチン周辺の片付け

不用品を片付けた後のシンクは、真っ黒です。

片付け前のキッチンの様子

洗剤を使って綺麗にします。

キッチンの収納棚を清掃している宮井の様子

扉の汚れはかなり手強いです。おそらくタバコのヤニが原因でしょう。

キッチンの扉を清掃している宮井の様子

アルカリ性洗剤を使って地道に取り除き、マイクロファイバークロスで仕上げてピカピカになりました。

清掃後のキッチンの扉

北側の部屋の片付け

組み立て式の大きなクローゼットは、解体が必要です。

大きなクローゼットを解体している竹内の様子

本格的なドライブシミュレーターを発見!重かったので、2人で運び出します。

ドライブシミュレーターを運び出す宮井と竹内の様子

隅々までホコリ払いをし、掃除機掛けで完了です。

北側の部屋を掃除機掛けしている竹内の様子

寝室の片付け

雑誌や宅配ピザの空箱がキレイに積んであります。

【寝室360°ビフォー写真】(Internet Explorer 、一部のスマホで見ることができない場合があります)

雑誌は重いので、ためると運ぶのが大変です。こまめに処分しましょう。

タバコの吸い殻がたくさん落ちていて、畳がだいぶ汚れていました。

火事にならなくて本当によかったです。

寝室に落ちていたタバコの吸い殻をホウキで集めている様子

汚れを出来る限り落とし、スッキリとした部屋に戻りました。

【寝室360°アフター写真】(Internet Explorer 、一部のスマホで見ることができない場合があります)

汚れたままの退去を心配なさっていたご依頼主様にも、ホッとしていただけたようです。

ゴミ屋敷片付け料金

片付けトントンをご用命いただき、ありがとうございました。

ゴミ出し・分別ができない理由

どうしてゴミ出しができなくなるか、思いつくままに理由を書き出してみます。

分別やゴミ出しは、お住まいの地域ごとでルールが異なり、『分別が違っていて怒られた』、『近所の方に、どんなゴミを出したかまでチェックされた』など、つらい思いをしたというお話を伺ったこともあります。

ゴミ出し・分別はこまめに

たとえどんな理由であっても、ためてしまったゴミは、いずれ出さなければいけません。

それにゴミをためると、お部屋が傷みます。

イメージ図

畳が傷んでしまったお部屋の様子

こまめに処分したほうがいいに決まっているので、まずは可燃ゴミだけは出すなど、ルールを徹底しましょう。

それがクリアできるようになったら、あとはトントン拍子に片付くはずです。

早ければ早いほうが少ない労力で済むので、思い切って始めてみましょう。

ゴミ収集場所に出せないという方に

体力的にキツい、時間が合わないという場合は、次のような方法もあります。

受け入れ可能日時、品目、処理にかかる金額など、ゴミ処理場によって異なりますので、あらかじめご確認ください。

対象条件や実施の有無は各自治体によって異なるので、必ずご確認ください。

ゴミ屋敷・汚部屋の片付け方(初心者向け)について詳しく書いた、下記のブログも参考にしてみてください。

汚部屋・ゴミ屋敷の片付け方|初心者向け8ステップ


今週の出物コーナー

お客様にいただいた可愛らしい物、クスっと笑えるような物をご紹介します。

今回は・・・レトロなアンティーク トランクです。

アンティーク トランクの写真

こんなお洒落なトランクで、旅行したいですね!

あの有名な映画を、ちょっぴり再現してみたくなりました・・・。

私、生まれも育ちも人情の街、大阪。性は岡本、あだ名はライター、人呼んでライターの岡と発します。

仁義を切るポーズもバッチリです!

ちょっと動いただけでトランクに座りこみ、手で汗を拭っています。

急に思い出したかのようにトランクを開けると、中身は愛用しているというタオルが1枚だけ。

一生懸命タオルを叩き売ろうとしていましたが、何を言っているのかよく分かりませんでした。(^^)

危うく売りつけられそうになりましたが、丁重にお断りしました。

新しい土地へと旅立つ勇士を写真に収めました。

さらば、ライターの岡さん。一生の思い出をありがとう!

このトランクには、大切な思い出がたくさん詰まっていたことでしょう。

残しておいた気持ちは、きっとそういうことなのかな・・・と勝手に想像してみました。

捨てる勇気・捨てる基準について書いた次のブログも、ご覧ください。

片付ける時の捨てる勇気、捨てる基準について考えた

Pocket

関連記事
Comment





Comment