toggle
2020-05-29

ときどき営業日誌|遠方に住むご家族の入院がきっかけの片付け

営業の高橋です。

今回は、遠方にお住まいのご家族が突然入院することになり、お部屋を片付けるお手伝いをさせていただいた時のお話です。

ご依頼主様とは電話とメールだけのやり取りでしたが、そういう時こそ、より丁寧な対応を心がけなければいけないと、あらためて思いました。

お部屋を片付けている兼子の様子

片付けトントンにお問合せいただくまでの経緯

ご依頼主様に片付けトントンと出会うまでのお話を伺いました。

電話をしている高橋の様子

ある日突然、携帯電話に知らない番号から着信があったそうです。

家族が入院すると、やらなければいけないことがたくさんあります。

最初に、入所する施設を訪ねられたそうです。

次に、住んでいたアパートに向かい、部屋に入ると・・・。

その後、病院に戻り、持ってきたものを弟さんに渡しタイムアップ。

突然のことで、本当に大変だったろうと思います。

片付けの業者探し

施設には、持ち込める荷物の量が限られているので、悩みどころです。

お問合せから片付け完了までの様子

ご依頼主様は、状況を細かく説明してくださり、また要点を得ていたので、見積り日程の決定までとてもスムーズでした。

県外(関東)にお住まいとのことで、立ち会いは施設の担当の方が来てくださることになりました。

お見積り

担当の方にカギを開けていただき、さっそく中を確認します。

片付け前のお部屋の様子

「散らかっていて大変なことになっている」と伺っていましたが、全然そんなことはありません。

生活スペースに、やや物がありますが、どちらかというとキレイに生活していたのかなという印象を受けました。

遠方のため、ご依頼主様とは直接お会いできません。こまかいことでも分かりやすい書面にするなど、丁寧な対応に努めました。

最終的にご成約のお返事をいただいた際には、ご安心いただけている様子が感じられました。

作業当日の様子

作業前に施設の担当の方からカギを預かっておきました。

今回の作業内容は、不用品の処分がメインで、備え付けのエアコンは残します。

片付け作業中の様子

部屋数のわりに物は少なく、作業は順調に進みました。

「すべて処分していいから」とおっしゃっていましたが、小銭、通帳、写真などが出てきたので、施設の担当の方にお渡ししました。

取っておいた物の写真

作業終了後、お部屋の写真をご依頼主様にお送りしました。

片付けの実績・料金

ご依頼主様とお会いできない時は、よりコミュニケーションを密にし、ご満足いただけるよう努力いたします。

片付けトントンをご用命いただき、ありがとうございました。

今週の出物コーナー

お客様にいただいた素敵な物をご紹介します。

今回は・・・浮世絵版画 東海道五拾三次です。

これは歌川広重の作品で、四季折々の様子やその風土に生きる人、旅ゆく人の姿が豊かに描かれています。

浮世絵版画 東海道五拾三次 ~広重の表紙

東海道は、江戸の日本橋から京都の三条大橋まで全長約120里(約490㎞)。その間には53の宿場が置かれ、旅行者のために様々な施設が営まれていました。

この本は、宿場だけではなく、始点と終点の日本橋と京都を含んだ作品になっています。

舞阪は、部長の森の故郷です。

東海道五拾三次 舞阪の様子
画面中央に存在感の大きい山が描かれていますが、実際にはこのような高い山はありません。

また、なんとこの一冊には「保永堂版」、「行書版」、「隷書版」の3つがまとめられています。(^^)

「保永堂版」、「行書版」、「隷書版」の3つが描かれている様子

東海道五拾三次 里程表の写真

いろんな視点から楽しめるので、ついついじっくり見てしまいました。

こういった歴史や文化を知るのは、とても味わい深くていいものですね。

次のブログは、ゴミ屋敷の片付け・掃除業者の選び方について書きました。

ゴミ屋敷の片付け業者選び_お役立ちチェックリスト

「note」を更新しました

今週は、noteを2本アップしました。

ぜひぜひ、ご覧ください。

森のnoteのテーマは「ゆたかさって何だろう」。

そこそこ貧乏だった子供時代のエピソードを中心に、ゆるさ満載でお届けします。

続いては小田君のnote。

入社して間もない小田君が、突然ブログ担当に。きっかけは「ブログを書いてちょ」という部長の一言。

彼が断らなかった理由とは?!

Pocket

関連記事

コメント6件

 かえでともみじ | 2020.05.29 10:26

 いつもYouTubeやブログなど楽しくみています。
 高橋さんの安定のナレーションが大好きです。
 愛知県に住んでいない為、依頼出来ないことがとても残念です…(T-T)
 私がメインで片付けや書類管理をしている(旦那は信用出来ず・笑)ので、もし私が入院してしてもわかるように、と書類整理を動画などを参考に頑張りました!
 「今週の出物コーナー」では、日本の歴史と部長さんの故郷を学べ、私は少し賢くなりました笑。
 部長さんと小田さんのnoteは、お二人の素敵なお人柄が伝わりました!
 お忙しいと思いますので、プレミア公開への高橋さんの参加がいつか叶えばなあ、と思っています。
 今日の動画アップも楽しみです^_^

 片付けトントン | 2020.05.29 10:58

かえでともみじさま。
部長の森です。いつもありがとうございます。

書類整理をなさったとのこと、素晴らしいと思います。お疲れさまでした。

高橋君には、かえでともみじさまのコメントを見せつつ、「いつかプレミア公開に参加してみてちょ」と言ってみますね!
noteもご覧いただけて、嬉しいです!

お便り、ありがとうございました!

 このは | 2020.05.29 20:25

いつもYouTubeと、ブログ、noteも、楽しみにしております。結構ファン歴はベテランだと思います(笑)
私も、海と山の違いはあれど、部長さんとさして変わりないワイルドな子供時代を送っていました。一つ下の弟を従えて、山に入ってたけのこや山菜を取ったり(泥棒…?)、ジュースの瓶を拾ってきてお小遣いにしたりしてました(笑)
プレミア公開は、家族の夕食の時間とかぶってしまい、見れたことがないのです。ごめんなさい。
ビジュアル的な推しは宮井さんですが、文章の推しは部長さんです!これからも面白い記事たのしみにしております。
コロナ禍まだまだ油断なりませんが、お体に気をつけてお過ごし下さいませ。

 片付けトントン | 2020.05.30 5:27

このはさま。
部長の森です。いつもありがとうございます!
このはさまも、私と似たような体験をなさったのですね。なぜか嬉しくなってしまいました!そういう体験って、心をゆたかにしてくれると思います。

これからも楽しく記事を書いていきますので、引き続き応援いただけたら嬉しいです。また、私事ですが、ビジュアル面でも一層の努力を重ねています。近いうちに宮井君に勝つはずです。

このはさまも、あまりご無理なさらず、十分にご自愛ください。
コメントありがとうございました!

 ささのは | 2020.05.30 10:36

こんにちは!
今週も充実のブログ、動画、noteありがとうございます。週末のひと時のよろこびです。
今回のブログも、私が以前関わっていた仕事に関連あって、ご苦労を推察しました。
病院の地域連携室や地域包括支援センターと支援の窓口は様々あります。お困りの方に差し伸べる手は必ずある、と思います。そのひとつが『トントン様』でもありますね❕  当行政区でないのが残念です。

部長様のお小さいときの事。良く良くわかります。我が家も相当の貧乏で私が生まれた時祖父が「困った屋敷にに出たきのこ」と言ったそうです。え?困ったのは家?きのこ?。。。ようわかりませんが、とても愛されて育ってました。
貧乏話しなら私もいっぱいいっぱいあります(笑)競ってどーする( ^^)

蚕室も順調です。暑くなりますので皆様ご自愛ください

 片付けトントン | 2020.05.30 11:22

ささのはさま。
部長の森です。
お便りをいただくたびに、脳内をこのメロディーが流れます。

ささの葉さらさら
のきばにゆれる
お星さまきらきら
きんぎんすなご♪

勝手に穏やかな気持ちにさせていただいています。ありがとうございます!
それに、「きのこ」さんが愛されて育った様子をお聞きしたいものだとも思いました。いつか貧乏話に花を咲かせましょう。

本当に暑くなってきましたね。ご無理なさいませんように!

Comment





Comment



おすすめ記事