思わず片付けたくなる!汚部屋の片付けビフォーアフター5連発

片付けトントン営業担当者の写真

片付けトントンが片付けた「汚部屋のビフォーアフター」を、臨場感あふれる360°画像やYouTube動画を交えつつ、たっぷりご紹介します。

大変なことになってしまったお部屋がスッキリする様子に、思わず片付けたくなっちゃうはずです(たぶん)。

1、雑誌でいっぱいの汚部屋を、ガンガン片付けた

まずは、間取りが3LDKで、雑誌、DVD、ペットボトルがたくさんあったお宅のビフォーアフターからご覧ください。

【360°ビフォー写真】写真を指やマウスでグリグリ動かすと、お部屋全体の様子を見ることができます。(Internet Explorer 、一部のスマホで見ることができない場合があります)

フィギュアとDVDは取っておき、雑誌やペットボトル、ゴミなどは全部処分します。清掃のご依頼もいただきました。

玄関のビフォーアフター

玄関には、たくさんの雑誌が積み重なっていますが、床もちょっとは見えていて、あまりモノがありません。ここは、短時間で片付けられそうです。

片付け前の玄関の様子

1時間ほどで分別・運び出しが終わり、清掃を行いました。

片付け後の玄関の様子

やはり玄関がスッキリしていると、運気もアップしそうな感じがしていいですね!

洋室のビフォーアフター

シャッターを閉めていらっしゃったせいか、ちょっと空気が新鮮でない感じがします。

片付け前の洋室の様子

雑誌が大量にありましたので、てきぱき分別し、がんがん運び出しました。

片付け後の洋室の様子

ディレクターチェアに座って、DVDを鑑賞したり、本を読んだり、なかなかステキな空間に仕上がりました。

・・・

このお宅全体から出た雑誌は、なんと1,430kg!

私たちは、新聞・雑誌、ビンやアルミ缶などの回収もしていて、体力があるので余裕で運び出せますが、普段体を使っていない人には、しんどすぎる量ですね。

ちょっと話はそれますが、回収の仕事は、こんな感じでやっています。

資源回収の仕事が、片付けスタッフをタフにするのかも

和室のビフォーアフター

和室には、ペットボトルやダンボールが目立ちます。

ご依頼主さまからは「押し入れやクローゼットの中と、その周辺は触らないでほしい」とご指示がありました。

片付け前の和室の様子

取っておくモノは、お部屋の隅にまとめておきます。

片付け後の和室の様子

片付け切れていない感じになってしまい、ちょっとムズムズしてしまいました。

洗面所のビフォーアフター

あまりたくさんモノがあるわけではありませんが、ペットボトル・缶・ダンボールなどが邪魔で、洗濯や洗面がしにくそうですし、奥のお風呂にも行きにくい感じです。

片付け前の洗面所の様子

ゴミや不用品はすべて処分し、洗面所もピッカピカになりました。洗濯もしやすくなったと思います。

片付け後の洗面所の様子

家事って、ちょっとしたことでやる気がなくなってしまいがちです(私だけ?)。こうして床が片付くだけで、洗濯もマメにできそうな気がします。

お風呂

お風呂はモノが少なめです。浴槽の中を見ると、お風呂に入りながら雑誌をお読みになったような形跡があります。

片付け前のお風呂の様子

壁面のカビも落とし終わり、シャワーで洗い流します。

片付け中のお風呂の様子

すっかりキレイになったお風呂で、1日の疲れをゆったりと癒してくださったらいいな、と思いました。

片付け後のお風呂の様子

キッチンのビフォーアフター

キッチンには、雑誌や段ボール、ペットボトルなどが、高いところで腰の高さほどまで溜まっていました。

片付け前のキッチンの様子

このお部屋の雑誌は、ほとんどヒモで縛ってあり、分別済のゴミもたくさんありました。

生活が不規則だったり、忙しすぎたりして、ゴミ出しできなかったのでしょうか。

片付け中のキッチンの様子

ゴミや資源の分別・運び出しが終わった後、シンクも丁寧に清掃しました。

片付け後のキッチンの様子
これで自炊もしやすくなったと思います。

トイレのアフター

ビフォー写真を撮り忘れてしまいましたが、大変キレイに仕上がったと思います。

片付け後のトイレの様子

2、引っ越したのに、片付けられなくて放置状態だった汚部屋の片付け

ご依頼主さまは警備会社勤務。宿直や夜勤があり、不規則で忙しいため、自分では片付けられないほどゴミを溜めてしまったとのことでした。

【360°ビフォー写真】

お忙しい中、これだけの量をお一人で片付けるのは、ちょっと難しそうです。

玄関~キッチン周辺のビフォーアフター

キッチンの前には、いろいろなモノがあって、ちょっと歩きにくそうです。家の中での転倒事故は意外に多いそうですから、通路部分にはあまりモノを置かないようにしたいものですね。

片付け前の玄関の様子

ゴミの処分をした後、シンクも床もキレイに掃除しました。

片付け後の玄関の様子

片付け後のキッチンの様子

リビングのビフォーアフター

ベッドの高さくらいまでペットボトルや可燃ごみが溜まっていますが、かろうじてお休みになるスペースは確保できていました。

片付け前のリビングの様子

ベッドと机は不要とのことで解体しました。

ベッドを解体している様子

フローリングは、まず掃除機でホコリを取り除き、水拭き、洗剤拭き、水拭き、仕上げの乾拭きの順で、丁寧に仕上げました(汚れの手強い所には、洗剤拭きの時にプラスチックヘラを使っています)。

フローリングの掃除をしている様子

なかなかキレイに仕上がりました!

片付け後のリビングの様子

お風呂とトイレのビフォーアフター

浴槽にゴミがたくさん入っていたので、再分別して処分しました。

清掃前のお風呂の様子

お風呂もトイレも快適に使っていただけるレベルになりました。

清掃後のお風呂の様子

清掃後のトイレの様子

3、管理会社が消防点検に来る前に、汚部屋を速攻で片付けた

「消防点検があるため、片付けてほしい」とのご依頼をいただきました。

とりあえず片付けのみをさせていただき、清掃については、その後で検討されるご予定です。

まずは、ビフォー写真をご覧ください。

【360°ビフォー写真】

玄関・廊下のビフォー

玄関ドアを開けると、衣類やプラスチックが積もっていて、床は見えません。

片付け前の玄関と廊下の様子

奥に向かって徐々に高さを増している感じです。

リビングのビフォー

リビングには、コンビニ弁当やテイクアウト容器がたくさんあり、部屋の真ん中に向かって、小高い山ができています。

片付け前のリビングの様子

うどんやラーメン、かつ丼など、どんぶり系の容器が多めです。

お風呂のビフォー

浴槽には、黒っぽく濁った水がなみなみと溜まっています。

清掃前のお風呂の様子

水を抜いてほしいとのことでしたので、なんとかします!

続きは、再生回数133万回(2021/10現在)のYouTube動画をご覧ください

片付け作業に出動したスタッフは6名。いったいどのように片付けて、どんな仕上がり具合になったのでしょうか。

32分で、そのすべてを見ることができるYouTube動画はこちらです。

4、汚部屋の片付けは、宝探し気分で

汚部屋の片付けをさせていただいて、お金や大切なもの、とってもステキなものが出てくると、ちょっと宝探しをしているような気分になって、テンションが上がります。

リビングのビフォーアフター

片付け前のキッチンの様子

ぶどうの置物とカモのデコイが出てきました。

かわいいです。

ぶどうの置物とカモのデコイの写真

小銭もたくさん落ちています!

小銭を拾っている様子

このお宅から出てきたお金の総額は、おそらく30万円以上だと思います。

片付けで見つけた、たくさんのお金

すっかりモノがなくなって、キレイになりました。

片付け後のキッチンの様子

和室のビフォーアフター

片付け前の和室の様子

アクセサリーボックスを発見! 指輪がたくさん入っています。

アクセサリーボックスの写真

未使用のジュエリーもたくさん出てきて、それだけで小さめのダンボールが一杯になりました。

箱入りジュエリーの写真

他にも、ブランドもののバッグ、アルバム、保険証券、通帳、母子手帳などが見つかりましたので、まとめてお客さまにお渡ししました。

ブランドもののバッグの写真

お風呂

お風呂は、ちょっとハードな汚れ具合でした。

清掃前のお風呂の様子

清掃中のお風呂の様子

簡易清掃のご依頼でしたので、時間の許す限り、できるだけキレイにしました。

清掃後のお風呂の様子

5、5年分の生活ゴミを片付けた

「ウチの社員の部屋がとんでもないことになっている。なんとかしてほしい。他の社員に気づかれないように、うまくやって」と、会社の社長さんからご依頼いただきました。

5年分の生活ゴミを片付ける前

引き続きお住まいになるとのことでしたので、片付け後には、丁寧に清掃も行いました。

5年分の生活ゴミを片付けた後

続きは、YouTube動画をご覧ください

【片付け編】は、溢れんばかりの、缶、弁当の空き箱、タバコの吸殻などを、ゴッソリ片付けています(2021/10現在、270万回再生)。

【ハウスクリーニング編】は、より快適に住めるように掃除しています(2021/10現在、165万回再生)。

社長さんからは「ここまでやってくれたら十分ですね」とのお言葉をいただけて、嬉しかったです。

・・・

よろしかったら次のブログもご覧ください。

書籍の発売、テレビ・新聞・各種メディア掲載のご紹介

ゴミ屋敷化した賃貸アパートの片付け|温かな人柄の社長さんと幻の2日目作業

娘みたいな感じでほっとけなくて!職場の上司から汚部屋清掃のご相談

悩む前にまずは、ご相談・お見積もり
お気軽にお問い合わせ下さい。

LINEで20秒お見積もり

Step
1

友だち追加

Step
2

写真を送る

Step
3

トントンから見積が届く

LINElineでご相談

フリーダイヤル

お問合わせ